検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

七日

7Days

2015

Nanoka

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

(c)大田原愚豚舎

公開日 : 2015年
上映時間 : 110 分
ジャンル : 劇映画

カラー : Monochrome
上映フォーマット : DCP
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : -

【監督】 渡辺紘文

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

大田原愚豚舎

【配給会社(国内)】

大田原愚豚舎

【解説】

北関東郊外の農村に暮らす男が牛舎で黙々と働く姿を、台詞を一切排したモノクロ映像で綴る人間ドラマ。『そして泥船はゆく』が第26回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品された渡辺紘文が、監督・製作・脚本・編集・主演の5役を務める。
牛舎で愚直に仕事に励む男(渡辺)は、年老いた祖母(平山ミサオ)と暮らしている。太陽が輝き、雨が降り、風が吹き荒れる自然のなかで、2人は時代から置き去りにされたような日々を繰り返す。

【公式サイト】

http://7days-foolishpiggiesfilms.jimdo.com

【映画祭・受賞歴】

2015 東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門

【海外窓口】

映画制作集団 大田原愚豚舎
324-0058 栃木県大田原市紫塚3-2633-33
代表:渡辺紘文、渡辺雄司
担当:渡辺紘文、渡辺雄司
tel: 0287-23-2963
fax: 0287-23-2963
E-mail: hirobumigamanoabura@yahoo.co.jp
http://foolishpiggiesfilms.jimdo.com