検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

くぴぽ SOS!

KUPIPO SOS! –The Dreamers from Underground

2017

Kupipo sos

(c)2017 Chocó Abnormal

(c)2017 Chocó Abnormal

公開日 : 2017年
上映時間 : 75 分
ジャンル : ドキュメンタリー

カラー : Color
上映フォーマット : -
スクリーンサイズ : HD (16:9)
サウンドプロセッシング : -

【監督】 柳元沙月

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ちょこアブノーマル

【解説】

大阪で活動する地下アイドル“くぴぽ”は、お笑い芸人のようなライブパフォーマンスを見せるグループだ。「可愛い女の子みたいになりたい」という願いを持ち、いつも女装している真希ちゃんを中心に、ビビタ:あいな、みくろ、にーなの4人で活動している。しかし、“くぴぽ”には様々な問題があった。自分たちを目当てに、ライブへ来てくれるお客さんがほとんどいないこと。物販があまり売れないこと。そして、メンバーが次々と辞めてしまうことだ。
2016年6月、にーなが突然グループを辞めた。そして翌月には、人気メンバーのみくろが脱退。“くぴぽ”は、真希ちゃんとビビタの2人になってしまった。相変わらず可愛くなることばかり考えている真希ちゃん。それに対しビビタは、自分の将来を考えて危機感を募らせていく。そんなある日の練習中、ビビタは、ダンスが上達しない真希ちゃんにいら立ちが隠せなくなる。
8月、ビビタはTwitterである宣言をする。12月1日までにCDの一定枚数を売り、さらに集客目標を達成できなければグループを脱退するというものだ。ところが11月に入り、ビビタは目標達成に関わらず辞めることを決断する。
1人になった真希ちゃんは、“くぴぽ”に新しいメンバーを3人迎え入れる。2017年1月。真希ちゃんは、自分のバースデーライブを企画する。共演者には、“くぴぽ”の盟友である“Cure。”もいた。だが“Cure。”には、半年前にグループを去ったはずのみくろの姿があった。動揺が隠せない真希ちゃんは、イベント中に感情が爆発してしまう。

【海外窓口】

(有)ゴールド・ビュー
166-0004 東京都杉並区阿佐谷南 3-50-5 エントピア荻窪1201
代表:石岡正人
担当:朱京順
tel: 03-5347-2501
fax: 03-5347-2160
E-mail: kiyo@goldview.co.jp
http://www.goldview.co.jp