全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1964

Kawaita hana

乾いた花

Pale Flower

公開日
1964年3月1日
上映時間
98 分
ジャンル
劇映画
カラー
-
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

石原慎太郎の原作を馬場当と監督篠田正浩が共同で脚色、篠田が監督したヤクザもの。撮影は小杉正雄が担当している。
ヤクザ仲間争いから人を殺して三年ぶりに娑婆へ出た村木は、賭場で「その少女」に心をひかれた。昔の女新子との夜は虚しかった。次の賭場で村木は再びその少女に会い、サシで勝負した。有金全部張って挑みかかる少女は、村木の心を楽しませた。その夜、村木は思いがけなく屋台でコップ酒を飲む少女を見た。名は冴子、もっと大きな勝負のある場所へ行きたいとせがむ。約束の日、豪華なスポーツカーで現れた彼女に村木は眼をみはった。大きな賭場での冴子の手捌きは見事だった。彼はふと隅にうずくまって少女を擬視している葉という男に気づいた。中国帰りで殺しと麻薬だけに生きているという、その死神のような眼に、村木はいいしれぬ危険を感じた。それでも勝負に酔った村木と冴子は、夜の街を狂ったように車を走らせた。二人は充たされたものを体に感じていた。ある日、豪酒なホテルのロビーで礼装した冴子の姿を見たとき、村木は初めて嫉妬を抱いた。次の賭場へ遅れて行った村木は、冴子が葉と語り合っているのを見た。突然ガサ入れがあったが、とっさに村木は冴子を小部屋に連れ込んで難を逃れた。無心に笑い転げる冴子に、村木は強烈な愛を感じた。そのころ、ヤグザ同士の縄張り争いにまき込まれ、村木は刺客の役を引き受けた。彼は冴子の見ている前で殺しをやるが、その瞬間、冴子の顔に歪んだ微笑を見た…。

【映連データベースの作品紹介ページより】

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

スパイ・ゾルゲ

スパイ・ゾルゲ (2003)

監督
篠田正浩
キャスト
イアン・グレン, 本木雅弘, 椎名桔平

篠田正浩監督が構想10年、製作費20億円を投入して完成させた超大作。 昭和16年、ふたりの男が逮捕される。世界を震撼させるほどのスパイ組織の中心人物リヒャルト・ゾルゲ(イアン・グレン)と、彼に情報を提供していた新聞記者・尾崎秀実(本木雅弘)である。ふたりは8年前上海で出会い、…

劇場公開日
2003年6月14日
サヨナラ COLOR

サヨナラ COLOR (2004)

監督
竹中直人
キャスト
竹中直人, 原田知世, 段田安則

『無能の人』『東京日和』などを監督し、個性派俳優としても活躍する、竹中直人の監督第5作。 海を臨む病院に勤める医師・正平(竹中直人)のもとに、子宮ガンを患った女性が入院する。彼女は正平の高校時代の同級生で、初恋の人でもある未知子(原田知世)だった。居酒屋の女将の愛人がいたり、…

劇場公開日
2005年8月13日
スープ・オペラ

スープ・オペラ (2010)

監督
瀧本智行
キャスト
坂井真紀, 西島隆弘(AAA), 加賀まりこ

エッセイスト、司会者、小説家として活躍する阿川佐和子の同名小説を、『愛のむきだし』の西島隆弘ほか新旧スターの競演で映画化。“食”を通して、人と人との関係の大切さをほろ苦く描いた大人のファンタジー。35歳独身のルイ(坂井真紀)は同居していた叔母(加賀まりこ)の結婚を機に、一軒家で一…

劇場公開日
2010年10月2日
ジャイブ 海風に吹かれて

ジャイブ 海風に吹かれて (2008)

監督
サトウトシキ
キャスト
石黒賢, 清水美沙, 上原多香子

ヨットでの北海道一周計画を通して、多忙だった中年男が自身の心と向き合う大人の青春ストーリー。ピンク映画界で異彩を放って来たサトウトシキ監督が、雄大な自然のなかで人生の機微をあざやかに描出。東京でIT企業を経営する哲郎(石黒賢)は、パートナーの裏切りに遭って意気消沈。亡き祖父の法要…

劇場公開日
2009年6月6日