JFDB 日本映画データベース

検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

女の子ものがたり

Things When I Was A Girl

2009

Onnanoko monogatari

(c)西原理恵子・小学館/「女の子ものがたり」製作委員会

(c)西原理恵子・小学館/「女の子ものがたり」製作委員会

(c)2009西原理恵子・小学館/「女の子ものがたり」製作委員会

(c)2009西原理恵子・小学館/「女の子ものがたり」製作委員会

公開日 : 2009年8月29日
上映時間 : 110 分
ジャンル : ドラマ , その他

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm,HDCAM
スクリーンサイズ : HD (16:9)
サウンドプロセッシング : Dolby SR

【監督】 森岡利行

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「女の子ものがたり」製作委員会

【配給会社(国内)】

エイベックスエンタテンメント

【解説】

西原理恵子の自伝的ベストセラー漫画をベースにした、ノスタルジックなガールズ・ストーリー。まさに女の子版『スタンド・バイ・ミー』。自堕落な三十路女が少女時代の思い出と向き合い、生きる活力を取り戻すさまをみずみずしいタッチで追って行く。監督・脚本の森岡利行(『子猫の涙』)が、3つの時代にわたり描かれる女の子たちを鮮やかに演出。海と山に囲まれたロケ地・愛媛県ののどかな風景も、作品にさわやかさを与えている。
スランプに陥った36歳の少女漫画家・菜都美(深津絵里)は、昼間からビールを飲み、ソファで昼寝をするなど、投げやりな毎日から抜け出せずにいた。ついに新人編集者の財前(福士誠治)にも愛想を尽かされ、「先生、友達いないでしょう?」とキツイ言葉を掛けられてしまう。それを機に子どもの頃の“友達”を思い出す菜都美。未完成でいとおしいあの頃、いつも一緒だった2人の友達。ある夏の日の別れから、自分はずっとひとりだと思ってきた菜都美は、故郷に帰り感動の真実を知る。

【公式サイト】

http://onnanoko-story.jp/

【海外窓口】

エイベックス・エンタテインメント(株)
営業部ライツプランニングルーム

107-0062 東京都港区南青山3-1-30
担当:山越寛和
tel: 03-5413-8785
fax: 03-5414-5577
E-mail: motionpicture@av.avex.co.jp
http://www.avexmovie.jp/