JFDBとは 現在、約5,000本以上の日本映画の公式情報を、日本語・英語で掲載しています。

笑う招き猫

笑う招き猫 (2017)

監督:飯塚健

キャスト:清水富美加, 松井玲奈

作家・山本幸久のデビュー小説を、『大人ドロップ』などの飯塚健監督が映画化。個性豊かなキャラクターが織りなす漫才のような日常のなか、女漫才師2人の恋と友情を笑いと愛情たっぷりに描く。 27歳のヒトミ(清水富美加)とアカコ(松井玲奈)は、芸歴5年の女漫才師コンビ。仕事はほとんどなく…

劇場公開日:2017年4月29日

覆面系ノイズ

覆面系ノイズ (2017)

監督:三木康一郎

キャスト:中条あやみ, 志尊淳, 小関裕太

福山リョウコの人気恋愛コミックを原作にした青春映画。うまく伝えられない気持ちを、歌に乗せて届けようとするヒロインの片思いを描く。監督は、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎。 幼なじみ・モモ(小関裕太)への想いを胸に秘め、歌を歌い続けるニノ(中条あやみ)。ニノのため…

劇場公開日:2017年11月25日

ラオス 竜の奇跡

ラオス 竜の奇跡 (2017)

監督:熊沢誓人

キャスト:井上雄太, ティダー・シティサイ

国交60周年を記念して製作された日本とラオスの合作映画。監督は、『天国からのエール』の熊沢誓人。 1960年、日本。東京オリンピック開催を控え、人々は熱気に満ちあふれていた。そんな時代に、川井(井上雄太)は日本を飛び出し、ダム建設調査のためにラオスに渡るが、調査中の事故で消息を…

劇場公開日:2017年6月24日

ふたりの旅路

ふたりの旅路 (2017)

監督:マーリス・マルティンソーンス

キャスト:桃井かおり, イッセー尾形, 木内みどり

自分の殻に閉じこもる女性と彼女の夫の不思議な再会を描く人間ドラマ。監督は、『Loss』のマーリス・マルティンソーンス。出演は、『ゴースト・イン・ザ・シェル』の桃井かおり、『沈黙―サイレンス―』のイッセー尾形ら。 阪神淡路大震災ですべてを失くしたケイコ(桃井かおり)は、ひとり淋し…

劇場公開日:2017年6月24日

こいのわ 婚活クルージング

こいのわ 婚活クルージング (2017)

監督:金子修介

キャスト:風間杜夫, 片瀬那奈

多様化が進む現代日本の混沌とした状況で、主人公の男女が巻き起こす迷走を通して、“生き方”をテーマに描くラブストーリー。監督は、「デスノート」シリーズで知られる金子修介。 歩きスマホでの衝突を防ぐ電子機器を開発し、大儲けしたものの、突然社長を解任されてしまった誠一郎(風間杜夫)。…

劇場公開日:2017年11月18日

獣道

獣道 (2017)

監督:内田英治

キャスト:伊藤沙莉, 須賀健太, アントニー

『下衆の愛』の内田英治監督によるオリジナル作品。地方都市の“闇”に翻弄されながら必死に生きる男女を描く。 信仰ジャンキーの母親によって宗教施設に送られ、7年もの間世間から隔離されて生活していた愛衣(伊藤沙莉)は、社会からドロップアウトして、転々と居場所を探していた。愛衣に恋をす…

劇場公開日:2017年7月15日

海を駆ける

海を駆ける (2018)

監督:深田晃司

キャスト:ディーン・フジオカ, 太賀, 阿部純子

インドネシアの美しい海、国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して、自然と人間というテーマを描く人間ドラマ。監督は、第69回カンヌ映画祭のある視点部門で審査員賞を受賞した『淵に立つ』の深田晃司。 バンダ・アチェの海岸で倒れている謎の男(ディーン・フジオカ)が発見される。災…

劇場公開日:2018年5月

どちらを選んだのかはわからないが、どちらかを選んだことははっきりしている

どちらを選んだのかはわからないが、どちらかを選んだことははっきりしている (2018)

監督:佐藤雅彦, 川村元気, 関友太郎

キャスト:黒木華, 吉沢太陽, 柳楽優弥

劇場公開日:2018年

JFDB アーカイブ

夜のバラを消せ

夜のバラを消せ (1966)

監督:舛田利雄

キャスト:石原裕次郎, 芦川いづみ, 由美かおる

真赤なジャガーを乗り廻し、拳銃の名手で、女に強く、度胸があってカッコいい不敵裕次郎が非情の死の商人に挑むシャープな痛快アクション 【日活公式サイトの作品紹介ページより】

劇場公開日:1966年7月9日

ネオン警察 女は夜の匂い

ネオン警察 女は夜の匂い (1970)

監督:野村孝

キャスト:小林旭, 内田良平, 須賀不二男

ネオン街を根城にする一匹狼が、女組長の縄張りを守って夜の野獣たちを相手に戦う活劇 【日活公式サイトの作品紹介ページより】

劇場公開日:1970年12月5日

呪いの館 血を吸う眼

呪いの館 血を吸う眼 (1971)

監督:山本迪夫

キャスト:藤田みどり, 江美早苗, 高橋長英

岸田森が吸血鬼に扮する、山本迪夫監督によるホラー「血を吸う」シリーズ第2弾。中学教師・秋子は、幼い頃の体験がトラウマとなり今でも悩んでいる。それは迷い込んだ洋館で恐ろしい眼を見たというものだったが、ある日をきっかけにその恐怖が現実となった…。 【東宝公式資料より】

劇場公開日:1971年6月16日

紀の国屋文左衛門

紀の国屋文左衛門 (1959)

監督:渡辺邦男

キャスト:高田浩吉, 嵯峨三智子, 近衛十四郎

渡辺邦男と本山大生の脚本を、渡辺邦男が監督したスペクタクル。撮影は渡辺孝が担当。 【映連データベースの作品紹介ページより】

劇場公開日:1959年6月14日