JFDBとは 現在、約5,000本以上の日本映画の公式情報を、日本語・英語で掲載しています。

溺れるナイフ

溺れるナイフ (2016)

監督:山戸結希

キャスト:小松菜奈, 菅田将暉, 重岡大毅

ジョージ朝倉の同名少女コミックを原作に、山戸結希監督が10代の男女の危うい青春模様を描く。出演は、マーティン・スコセッシが手がけた『沈黙ーサイレンスー』の小松菜奈と、『そこのみにて光輝く』の菅田将暉。 東京で雑誌モデルをしていた夏芽(小松)は、引っ越し先の父の故郷で、刺激のない…

劇場公開日:2016年11月5日

牝猫たち

牝猫たち (2016)

監督:白石和彌

キャスト:井端珠里, 真上さつき, 美知枝

『凶悪』で注目を浴びた白石和彌監督が、夜の世界に生きる女性たちの姿を切なくもどこか可笑しく描く群像劇。デリバリーヘルスで働く3人の女性と、3人と関わる男性との関係が綴られる。日活ロマンポルノ45周年記念作品。 ネオンがきらめく池袋の繁華街をさまよう3人の女性。それぞれ、ネットカ…

劇場公開日:2017年1月14日

おとめ桜

おとめ桜 (2016)

監督:横山浩之

キャスト:竹中直人, 高樹澪, えのきさりな

福島県の小峰城に伝わる人柱伝説を、『Shall we ダンス?』の竹中直人主演で映画化した時代劇。映画を通して日本の魅力を国内外に発信する「it JAPAN イット・ジャパン」プロジェクト第1弾として製作された。 小峰城の改築工事を指揮する平左衛門(竹中)は、相次ぐ事故に悩まさ…

劇場公開日:2017年

ひかりの歌

ひかりの歌 (2017)

監督:杉田協士

キャスト:並木愛枝, 北村美岬, 笠島智

光をテーマにした短歌コンテストで選ばれた4首の短歌を原作に、現代に生きる4人の主人公の姿を描いたドラマ。 都内近郊に住む詩織(北村美岬)、雪子(笠島智)、今日子(伊東茄那)、幸子(並木愛枝)は、それぞれ同僚、父親、アルバイト仲間、夫を思う気持ちを抱えている。それらの思いを伝えら…

劇場公開日:2017年

14の夜

14の夜 (2016)

監督:足立紳

キャスト:犬飼直紀, 光石研, 濱田マリ

とある田舎町を舞台に、変わり映えのない日々に辟易する中学生たちのひと夏の冒険を描いたドラマ。脚本を務めた 『百円の恋』が絶賛を浴びた足立紳の監督デビュー作品。 1987年。田舎町に暮らす中学生のタカシ(犬飼直紀)は、 ずっと家にいる父親や、会うたびに絡んでくる不良たちにう ん…

劇場公開日:2016年12月24日

オケ老人!

オケ老人! (2016)

監督:細川徹

キャスト:杏, 黒島結菜, 坂口健太郎

荒木源の小説を、『ぱいかじ南海作戦』の細川徹監督が映画化した人間ドラマ。あることをきっかけに、老人だらけのオーケストラの指揮を務めることになった高校教師の奮闘を描く。 学生の頃からバイオリンを嗜んでいた高校教師の千鶴(杏)は、赴任してきた町のアマチュアオーケストラの演奏に感銘を…

劇場公開日:2016年11月11日

うろんなところ

うろんなところ (2017)

監督:池田暁

キャスト:墨井鯨子, 芝博文, 太田みち

劇場公開日:2017年

デメキン

デメキン (2017)

監督:山口義高

キャスト:健太郎, 山田裕貴, 柳俊太郎

幼少期からギョロとした二重まぶただったためデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹(健太郎)は、ある日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。そしてかつてのいじめっ子集団を返り討ちにするほど腕っぷしが強くなり、喧嘩では敵なしの存在となっていた。赤髪リーゼントがトレードマー…

劇場公開日:2017年12月2日

JFDB アーカイブ

私は泣かない

私は泣かない (1966)

監督:吉田憲二

キャスト:和泉雅子, 山内賢, 芦川いづみ

非行少女が、身体障害児との愛情により、二人で力強く生きようとする感動的な内容は、万人の涙と共感を呼ぶ。文部大臣グランプリ受賞作品 【日活公式サイトの作品紹介ページより】

劇場公開日:1966年10月29日

悪女の季節

悪女の季節 (1958)

監督:渋谷実

キャスト:山田五十鈴, 岡田茉莉子, 東野英治郎

老人の莫大な財産を狙う悪女二人を軸に、人間の欲望を風刺的に描いたもので、菊島隆三のオリジナル・シナリオを渋谷実が監督したサスペンス・コメディ。撮影は長岡博之。山田五十鈴、岡田茉莉子に、伊藤雄之助・東野英治郎・三好栄子などのベテラン、杉浦直樹・川口のぶ・丸条映子らの新人が出演する。…

劇場公開日:1958年11月30日

二人だけの砦

二人だけの砦 (1963)

監督:渋谷実

キャスト:岡田茉莉子, アイ・ジョージ, ミヤコ蝶々

松山善三と斎藤良輔と渋谷実が共同で脚本を執筆、渋谷実が監督した社会ドラマ。撮影は長岡博之が担当している。 二ヶ月の刑を終えて出所した関正一は、塚田組の兄貴分として顔の売れてきたところだが、今度ばかりはすっぱりヤクザの世界から足を洗おうと思うのだった。恋人の光子に子供が出来たし、…

劇場公開日:1963年3月24日

七人の野獣 血の宣言

七人の野獣 血の宣言 (1967)

監督:江崎実生

キャスト:丹波哲郎, 宍戸錠, 岡田真澄

3億円の現ナマをめぐって、自家製戦車まで繰り出してあの手この手の攻防戦をみせるスリルとユーモアの娯楽アクション。シリーズ第2弾 【日活公式サイトの作品紹介ページより】

劇場公開日:1967年10月21日