検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

SPACE BATTLESHIP YAMATO: RESURRECTION

2009

Uchusenkan Yamato Fukkatsu hen

(c) 2009 ヤマトスタジオ / 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会

(c) 2009 ヤマトスタジオ / 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会

(c) 2009 ヤマトスタジオ / 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会

(c) 2009 ヤマトスタジオ / 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会

公開日 : 2009年12月12日
上映時間 : 131 分
ジャンル : SF・ファンタジー , アニメーション , アクション・冒険

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm
スクリーンサイズ : -,ビスタ
サウンドプロセッシング : DTS

【監督】 西﨑義展

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ヤマトスタジオ

【配給会社(国内)】

東宝

【解説】

1974年にTV放映が開始された昭和のSFアニメの金字塔が、1983年の『宇宙戦艦ヤマト完結篇』から26年を経てスクリーンにカムバック。前作の17年後という設定の下、再び滅亡の危機を迎えた人類を救うために、復活した宇宙戦艦ヤマトが外宇宙へと飛び立って行く。監督・脚本はシリーズの育ての親である西崎義展、原案は政治家で作家の石原慎太郎が担当。フルCGでヤマトの重厚さを表現しながら、新旧のキャラクターが共振し合う人間ドラマを構築した。
西暦2220年、太陽の300倍の質量を持つ移動性ブラックホールが太陽系に接近。地球もその渦に飲み込まれることが確実となる。人類はサイラム星系への移住を計画し、古代雪(声:由愛典子)率いる第1次移民船団が出発するが、彼らは謎の艦隊の襲撃を受けて消息不明に。第2陣も同じ運命をたどったことから、古代進(声:山寺宏一)は移民船団の護衛艦隊司令として再建されたヤマトに乗り込み、サイラムを目指すことになる。

【公式サイト】

http://yamato2009.jp/

【海外窓口】

(株)セディックインターナショナル
107-0062 東京都港区南青山7-13-28
代表:代表取締役 中沢敏明
tel: 03-5766-8929
fax: 03-5766-8939
E-mail: info@sedic.co.jp
http://www.sedic.co.jp