検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

アフガン零年

OSAMA

2003

Afghan Zero-nen

公開日 : 2004年3月13日
上映時間 : 82 分
ジャンル : 劇映画 , 長編

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : -

【監督】 セディク・バルマク

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

NHK, バルマク・フィルム, ルブロック・フレイザー・プロダクション

【解説】

一家の男性を戦争で失った少女は、少年に扮装し、働きに出る。「ばれたらタリバンに殺される」。そう怯える少女は、男たちだけの礼拝で、お祈りの仕方を間違えてしまう。宗教学校に街の少年が招集された日、ついにタリバン兵にばれ、彼女は罰を加えられる。足下を伝う赤い血。恐怖による極度の緊張から少女に初潮が訪れてしまったのだ。牢獄に入れられた彼女を救ったのは、あの宗教学校の老師だった。自分の妻にすると言う。少女から少年、そして女へと少女は映画を通じて変化していく。牢獄から出ても別の牢獄がある。初夜が明けると、そこには老師の身を清める姿があった。戦争によって破壊しつくされた街カブールを舞台に、女性たちを抑圧するタリバン政権のもとに生きるひとりの少女の物語。2003年カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督作品)特別賞受賞をはじめ各国の映画祭の賞を総なめにした。

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ