検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

博士の愛した数式

The Professor and His Beloved Equation

2005

Hakase no Aishita Sushiki

(c) 2006 "THE PROFESSOR AND HIS BELOVED EQUATION" Film Partners

(c) 2006 "THE PROFESSOR AND HIS BELOVED EQUATION" Film Partners

(c) 2006 "THE PROFESSOR AND HIS BELOVED EQUATION" Film Partners

(c) 2006 "THE PROFESSOR AND HIS BELOVED EQUATION" Film Partners

公開日 : 2006年1月21日
上映時間 : 117 分
ジャンル : 劇映画

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : -

【監督】 小泉堯史

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

アスミック・エース・エンタテインメント

【解説】

記憶が80分しかもたない天才数学者の元で家政婦として働くことになった杏子(深津絵里)と、10歳の息子。相手を慈しみ、敬いの心を忘れず純粋に数学を愛する博士との、驚きと喜びに満ち溢れた日々の中、次第に母子は博士に魅せられていく。
ある日、高熱で倒れた博士を徹夜で看病した二人は、規則を破ったことを理由に、博士の義姉である未亡人(浅丘ルリ子)に解雇される。若かりし頃、許されぬ関係にあった博士と義姉は、能を観に行った帰りに事故に遭遇、博士の記憶障害はそのときに負ったものだった。思い出の能を観に行く二人。博士の変わらぬ愛を知った未亡人は、杏子を呼び戻す。再び、博士と杏子、そして博士に「ルート」と名づけられた息子の、3人の穏やかな生活が始まった。
原作は、第一回本屋大賞、第55回読売文学賞を受賞した、芥川賞作家小川洋子の大ベストセラー。『雨あがる』『阿弥陀堂だより』の小泉尭史監督作。

【映画祭・受賞歴】

モスクワ国際映画祭2006

【海外窓口】

アスミック・エース(株)
100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1
代表:長澤修一
tel: 03-5413-4351
fax: 03-5413-2841
E-mail: intl@asmik-ace.co.jp
http://www.asmik-ace.co.jp