検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

ひかりをあててしぼる

Dark Side of the Light

2016

Hikari o atete shiboru

公開日 : 2016年12月3日
上映時間 : 83 分
ジャンル : ホラー , 劇映画

カラー : Color
上映フォーマット : HD
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : -

字幕入り上映フォーマット

  • ・英語

【監督】 坂牧良太

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

【配給会社(国内)】

アルゴ・ピクチャーズ

【解説】

2006年某日、東京都渋谷区の路上で、バラバラになった死体のうち右手だけが発見される。その後の調べで遺体の身元は、近くの高級マンションに住む谷中浩平(31)と判明。容疑者として浮かんだのは、その妻・智美(30)。
ふたりの知人である豊永巧(30)は智美の妹である恵美(28)に対して智美が酷いドメスティック・バイオレンスを受けていたと証言したまま行方不明になっていた――。
実際にあった事件をモチーフに、本作の監督でもある坂牧良太が、2011年に舞台化。夫婦の愛と憎悪のぶつかりあいを観客が覗き観るような展開が話題になり、カルト的人気を博した。そして自らメガホンを取り映像化。奇しくも事件から10年目となる2016年に渋谷で公開となる。
主人公・谷中浩平役を演じるのは『リリィ・シュシュのすべて』や『ヘヴンズ ストーリー』など多くの映画で常に強い存在感を放ってきた、忍成修吾。妻・智美役に、『非バランス』のヒロインとして10代でデビューし、近年『渇き』や『くらげとあの娘』などで大人の魅力を開花させた派谷恵美。浩平の親友・巧役に舞台を中心に活躍中の永山たかしが、二人の間で悩み苦しむ姿で新境地を見せている。

【公式サイト】

http://hikariwo.tokyo

【映画祭・受賞歴】

2017 トランシルヴァニア国際映画祭

【海外窓口】

ARTicle films
160-0023 東京都新宿区西新宿4-14-1-702
担当:植山英美
tel: 090-6665-1129
fax:
E-mail: emi@articlefilms.com
http://ueyamaemi.wix.com/articlefilms