全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Dear doctor

ディア・ドクター

Dear Doctor

(c) 2009『Dear Doctor』製作委員会

(c) 2009『Dear Doctor』製作委員会

(c) 2009『Dear Doctor』製作委員会

(c) 2009『Dear Doctor』製作委員会

公開日
2009年6月27日
上映時間
127 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

エンジンネットワーク

【配給会社(国内)】

エンジンフイルム, アスミック・エース エンタテインメント

【解説】

前作『ゆれる』で国内の映画賞を総なめにし、カンヌ国際映画祭でも注目を浴びた西川美和の第3作目。本作の原案より書き起こした小説は直木賞候補となった。僻地医療という社会的テーマに鋭くメスを入れつつ、美しい田園風景を背景に人の心の優しさを描く人間ドラマ。近年、俳優としても活躍する落語家・笑福亭鶴瓶が、村人に慕われる主人公の僻地医を人情味豊かに好演し、映画初主演を果たした。
舞台は山間の小さな農村。唯一の医師として村人から慕われていた伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪した。捜査が始まるが、2ヶ月前に東京から赴任してきた研修医・相馬(瑛太)をはじめ彼の素性を知る者は誰もいなかった。失踪直前、伊野は一人暮らしの未亡人・かづ子(八千草薫)を診察していた。自らの死期を悟った彼女は伊野に「嘘をついてくれ」と懇願。やがて伊野自身がひた隠しにしてきた秘密が明らかになっていく。

【公式サイト】

http://deardoctor.jp/

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: モントリオール世界映画祭 2009

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ