JFDBとは

現在、約6,400本以上の日本映画の公式情報を、日本語・英語で掲載しています。

最新掲載作品

そして、バトンは渡された

そして、バトンは渡された (2021)

監督
前田哲
キャスト
永野芽郁, 田中圭, 石原さとみ

2019年の本屋大賞を受賞した同名原作を、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲監督の演出によって映画化。 血の繋がらない親に育てられ、4回も苗字が変わった優子(永野芽郁)は、義理の父親・森宮さん(田中圭)とふたり暮らしだが、うまくいかないことばかりだった。一方、自由…

劇場公開日
2021年10月29日
水俣曼荼羅

水俣曼荼羅 (2020)

監督
原一男
キャスト

『ゆきゆきて、神軍』で知られる原一男監督が、20年もの歳月をかけて作り上げたドキュメンタリー。健康に大きなダメージを与える病がいまなお暗い陰を落としている水俣で、幾重もの人生・物語を記録した。 2004年10月15日、国と熊本県の責任を認める水俣病の最高裁判決が下り、原告団と支…

劇場公開日
2021年11月27日
グリーンバレット

グリーンバレット (2022)

監督
阪元裕吾
キャスト
和泉芳怜, 山岡雅弥, 天野きき

プロの殺し屋を目指し、関東殺し屋協会の新人募集にエントリーした山田ふみか(和泉芳怜)、沖田響(内藤花恋)、東雲唯(辻󠄀優衣)、鹿目梨紗(大島璃乃)、神里はるか(天野きき)、今井美香(山岡雅弥)の6人は、京都最強の殺し屋・国岡(伊能昌幸)ら教官のもとで新人研修を受けることに。一行は…

劇場公開日
2022年8月26日
土竜の唄 潜入捜査官REIJI FINAL

土竜の唄 潜入捜査官REIJI FINAL (2021)

監督
三池崇史
キャスト
生田斗真, 鈴木亮平, 堤真一

高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本、生田斗真主演で実写映画化したアクションコメディシリーズの完結編。潜入捜査官“モグラ”として、日本最凶のヤクザ組織・数寄矢会に潜り込んだ主人公の最後の任務を描く。 6000億円におよぶ麻薬密輸の阻止を命じられた玲二(生田斗…

劇場公開日
2021年11月19日
犬王

犬王 (2021)

監督
湯浅政明
キャスト

南北朝~室町期に活躍した能楽師・犬王の実話をもとにした小説「平家物語 犬王の巻」を、湯浅政明監督が映像化したミュージカル・アニメーション。『ピンポン THE ANIMATION』でも湯浅監督とタッグを組んだ漫画家・松本大洋がキャラクター原案を担当。 異形として生まれた犬王は、琵…

劇場公開日
2022年5月28日
やがて海へと届く

やがて海へと届く (2022)

監督
中川龍太郎
キャスト
岸井ゆきの, 浜辺美波, 杉野遥亮

劇場公開日
2022年4月1日
ずっと独身でいるつもり?

ずっと独身でいるつもり? (2021)

監督
ふくだももこ
キャスト
田中みな実, 市川実和子, 松村沙友理

現代を生き抜く女性たちの本音を赤裸々に描いた同名コミックを実写映画化。監督は、『おいしい家族』『君が世界のはじまり』のふくだももこ。 10年前に執筆したエッセイで成功を収めた36歳独身のまみ(田中みな実)。その後ヒット作を書けずに迷走するまみの周辺では、自立した生き方を貫く由紀…

劇場公開日
2021年11月19日
ひらいて

ひらいて (2021)

監督
首藤凜
キャスト
山田杏奈, 作間龍斗, 芋生悠

芥川賞作家・綿矢りさの同名小説に対して強い思い入れを持つ26歳(制作当時)の首藤凜監督が映画化した青春群像劇。 校内でも人気のある愛(山田杏奈)は、同級生のたとえ(作間龍斗)にずっと片想いをしている。寡黙でどことなく謎めいたその魅力は、自分だけが知ると思っていた愛だったが、たと…

劇場公開日
2021年10月22日

JFDB アーカイブ

スーパー・ジャイアンツ 宇宙艇と人口衛星の激突

スーパー・ジャイアンツ 宇宙艇と人口衛星の激突 (1958)

監督
石井輝男
キャスト
宇津井健, 三ツ矢歌子, 林寛

劇場公開日
1958年1月3日
潮騒

潮騒 (1964)

監督
森永健次郎
キャスト
吉永小百合, 浜田光夫, 清川虹子

小島の漁村を背景に描く若い漁夫と海女の恋物語 【日活公式サイトの作品紹介ページより】

劇場公開日
1964年4月29日
囁く死美人

囁く死美人 (1963)

監督
村山三男
キャスト
川崎敬三, 万里昌代, 花布辰男

深夜の病院にひびく松葉杖……雨にぬれて死んだ筈の女が立っている!殺した筈の女の……足音が!ささやきが!誘惑の手紙が! 水槽から看護婦の死体…復讐か!?幻影か!?死者の影におびえながら、栄達につながる結婚を進める殺人者の最後は…?戦慄と恐怖の映画。 【映連データベースの作品…

劇場公開日
1963年6月23日
いれずみ無残

いれずみ無残 (1968)

監督
関川秀雄
キャスト
荒井千津子, 安部徹, 川津祐介

高木彬光の原作「羽衣の女」を下飯坂菊馬と一条徹が共同で脚色にあたり、関川秀雄が監督した。撮影は小杉正雄が担当している。 和島小夜の白い肌には彫物師・彫文の手による絢爛たる天女の羽衣が彫りこまれていた。小夜はこの刺青により観光会社社長殿村をパトロンとし、クラブ竜のマダムの座を獲得…

劇場公開日
1968年4月13日