JFDBとは 現在、約5,000本以上の日本映画の公式情報を、日本語・英語で掲載しています。

愛がなんだ

愛がなんだ (2018)

監督:今泉力哉

キャスト:岸井ゆきの, 成田凌, 深川麻衣

直木賞作家・角田光代の同名小説を、『パンとバスと2度目のハツコイ』の今泉力哉が映画化。一方的な片想いに明け暮れるヒロインを可笑しくも切なく描く。 28歳のOL・テルコ(岸井ゆきの)は、想いを寄せているマモル(成田凌)のために昼夜問わず自分の時間を割いてしまう。そんな思いとは裏腹…

劇場公開日:2019年

散り椿

散り椿 (2018)

監督:木村大作

キャスト:岡田准一, 西島秀俊, 黒木華

劇場公開日:2018年9月28日

七つの会議

七つの会議 (2019)

監督:福澤克雄

キャスト:野村萬斎, 香川照之

『陸王』、『下町ロケット』、半沢直樹シリーズなど数々の代表作を持つ池井戸潤による珠玉の原作が映画化。監督は『私は貝になりたい』(08)、『祈りの幕が下りる時』(18)の福澤克雄が手掛ける。 ある日、中堅メーカー・東京建電のエース坂戸(片岡愛之助)が「ぐうたら社員」の八角(野…

劇場公開日:2019年2月1日

食べる女

食べる女 (2018)

監督:生野慈朗

キャスト:小泉今日子, 沢尻エリカ, 前田敦子

筒井ともみの著書「食べる女・決定版」を映画化。 “食”と“性”をテーマに8人の女性の日常を描き、人生を謳歌する大切さを浮き彫りにする。小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子ほか、豪華女優陣が共演。 古書店を営む雑文筆家の敦子(小泉)は、おいしい料理で悩める女性たちをもてなしている。通…

劇場公開日:2018年9月21日

去年の冬、きみと別れ

去年の冬、きみと別れ (2018)

監督:瀧本智行

キャスト:岩田剛典, 山本美月, 斎藤工

作家・中村文則の同名サスペンス小説を映画化。人間の内面に肉薄した究極の“愛”を描きながら、猛スピードで先の読めないストーリーが展開していく。 スクープを狙う若き記者・耶雲恭介(岩田剛典)は、最愛の人百合子(山本美月)との結婚を間近に控え、本の出版を目指していた。選んだ題材は、謎…

劇場公開日:2018年3月10日

映画 潜行一千里

映画 潜行一千里 (2017)

監督:向山正洋

キャスト:スベンジャ・ポンコン, 富田克也, 相澤虎之助

映像制作集団“空族”の富田克也が監督・脚本を手がけた『バンコクナイツ』のメイキングドキュメンタリー。撮影風景の裏側を記録に収めた100時間を越える膨大なデータを基に構成された。『バンコクナイツ』の撮影も担当した映像ユニット“スタジオ石”の向山正洋が、タイ~ラオスを縦断した約400…

劇場公開日:2017年12月16日

パンとバスと2度目のハツコイ

パンとバスと2度目のハツコイ (2017)

監督:今泉力哉

キャスト:深川麻衣, 山下健二郎

“結婚”をテーマに、コミカルな人間模様が交差する恋愛群像劇。監督・脚本は、『サッドティー』の今泉力哉。 パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚観を持っていた。ある日、ふみは初恋相手・湯浅た…

劇場公開日:2018年2月17日

億男

億男 (2018)

監督:大友啓史

キャスト:佐藤健, 高橋一生, 黒木華

劇場公開日:2018年10月19日

JFDB アーカイブ

好色一代男

好色一代男 (1961)

監督:増村保造

キャスト:市川雷蔵, 若尾文子, 中村玉緒

但馬屋の一人息子・世之介は、父親の心配をよそに放蕩三昧。修行先でも金にまかせて女狂い。 ついに勘当された世之介は、頭を丸め放浪の旅に出るが、なおも懲りずに京都随一とうたわれた夕霧太夫を口説き落とす始末。 女体遍歴に命をかけた男・世之介の華麗な一代記。 【KADOKA…

劇場公開日:1961年3月21日

南国土佐を後にして

南国土佐を後にして (1959)

監督:斎藤武市

キャスト:小林旭, 浅丘ルリ子, ペギー葉山

恋人を救うため、二度と振らないと誓ったダイスを振って、決然、悪に挑戦する黄金の腕の男!ペギー葉山のヒット曲完璧の映画化 【日活公式サイトの作品紹介ページより】

劇場公開日:1959年8月2日

戦争と人間 第一部「運命の序曲」

戦争と人間 第一部「運命の序曲」 (1970)

監督:山本薩夫

キャスト:青木義朗, 芦田伸介, 石原裕次郎

軍国主義が台頭しはじめ、軍人と手を握る新興財閥の人間模様を中心に、満州を舞台にくりひろげられる複雑多岐な人間群像ドラマ 【日活公式サイトの作品紹介ページより】

劇場公開日:1970年8月14日

かあちゃんと11人の子ども

かあちゃんと11人の子ども (1966)

監督:五所平之助

キャスト:左幸子, 渥美清, 倍賞千恵子

吉田とらの原作を堀江英雄が脚色し、五所平之助が監督した実話の映画化。撮影は長岡博が担当している。 とらは14歳の若さで吉田貞治の許へ嫁いだ。彼女がまだ高等小学校へ通っていた時である。伊豆地方には足入れ(仮祝言)の習慣が残っていて、正式に結婚式を挙げたのは翌年の大正15年で、彼女…

劇場公開日:1966年10月1日