検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

ゆれる

SWAY

2006

Yureru

(c) 2006 SWAY Production Committee

(c) 2006 SWAY Production Committee

(c) 2006 SWAY Production Committee

(c) 2006 SWAY Production Committee

公開日 : 2006年7月8日
上映時間 : 119 分
ジャンル : 劇映画

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : -

【監督】 西川美和

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

エンジンフイルム, バンダイビジュアル, テレビマンユニオン, 衛星劇場

【解説】

東京で写真家として成功した猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰郷、父親と暮らす兄の稔(香川照之)、幼なじみの智恵子と近くの渓谷に足をのばす。稔は、智恵子に思いを寄せている。しかし智恵子は、稔のいない所で、猛と一緒に東京へ行きたいと言い出した。
猛はひとり吊り橋を渡り対岸で気を紛らわせる。猛を追う智恵子。すぐ後に続く稔。だが渓谷にかかった吊り橋から智恵子が落下。橋には、稔ひとりが残され正気を失っていた。
事故か、事件か。裁判が進む中、次第にこれまでとは違う一面を見せる兄を前に、猛の心はゆれていく。優しくて正直だった兄を取り戻すために、自分と兄の人生を賭け、猛は「兄が智恵子を突き落とした」と証言する。
監督は『蛇イチゴ』の西川美和。カンヌ国際映画祭監督週間部門への正式招待ほか、国内の数々の映画賞を受賞。興行では異例のロングランを記録した。

【プレミア表記】

ワールドプレミア: カンヌ国際映画祭2006

【映画祭・受賞歴】

カンヌ国際映画祭 2006
カルロビバリ国際映画祭 2006
バンクーバー国際映画祭 2006
オスロ国際映画祭 2006
バリャドリッド国際映画祭 2006
アルマティ ユラーラシア国際映画祭 2006
ストックフォルム国際映画祭 2006
ウィースバーデン映画祭 2006

【海外窓口】

CELLULOID DREAMS
2 rue Turgot, 75009 Paris, France
tel: +33 1 4970 0370
fax: +33 1 4970 0371
E-mail: info@celluloid-dreams.com
http://www.celluloid-dreams.com

(株)テレビマンユニオン
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山South棟
担当:飯田一雄
tel: 03-6418-8700
fax: 03-6418-8747
E-mail: union_film@tvu.co.jp , kiida@tvu.co.jp