検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

光 

Hikari - And Then There Was Light

2017

Hikari

(c)三浦しをん/集英社 (c)2017『光』製作委員会

(c)三浦しをん/集英社 (c)2017『光』製作委員会

(c)三浦しをん/集英社 (c)2017『光』製作委員会

(c)三浦しをん/集英社 (c)2017『光』製作委員会

公開日 : 2017年11月25日
上映時間 : 137 分
ジャンル : 劇映画

カラー : Color
上映フォーマット : DCP
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : -

字幕入り上映フォーマット

  • ・英語 (Blu-ray)

【監督】 大森立嗣

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「光」製作委員会

【配給会社(国内)】

ファントム・フィルム

【制作会社】

ハーベストフィルム

【解説】

小説家・三浦しをんの同名原作を映画化。監督は、『さよなら渓谷』の大森立嗣。
東京の離島・美浜島。中学の同級生で恋人の美花が犯されている姿を見た信之は、取り返しのつかない“罪”を犯すが、翌日、島に津波が襲いかかり、すべてのものを消滅させる。それから25年後。妻(橋本マナミ)と娘と暮らしていた信之(井浦新)の前に幼なじみの輔(瑛太)が現れ、封じ込めていた過去の真相を明らかにしていく。信之は美花(長谷川京子)を守ろうとするが…。

【公式サイト】

http://hi-ka-ri.com

【映画祭・受賞歴】

2017 ローマ国際映画祭
2017 タリン・ブラックナイト映画祭

【海外窓口】

(株)カラーバード
153-0042 東京都目黒区上目黒3-10-3-307
担当:宮前泰志
tel: 03-6451-2885
fax: 03-6451-2885
E-mail: info@colorbird.co.jp