全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Warau Kaeru

笑う蛙

A Laughing Frog

公開日
2002年7月6日
上映時間
96 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

バップ, 衛星劇場, ジャパンホームビデオ, 博報堂, 日販, ワコー, オフィス・シロウズ

【解説】

倉沢逸平(長塚京三)が勤務先の銀行の金を横領し、失踪した。妻の涼子(大塚寧々)は、世間の目から逃れ、実家の別荘で静かに暮らしている。そこへ逃亡生活に疲れた逸平が現れ、二人は鉢合せする。最初は自首を勧めていた涼子だったが、離婚届に判を押すことを条件に、一週間だけ匿ってもいいと提案。涼子は新しい恋人の吉住(國村準)に再婚を望まれていたのだ。しぶしぶそれを承諾し、納戸で隠れ暮らすことになった逸平だが、涼子は平気で来客を家に上げ、恋人と情事を行う。壁の隙間からそれを目にした逸平は、涼子に対する欲望を取り戻す。数日後、逸平らしき男の死体が見つかったと刑事が報告に訪れる。それが逸平ではないことを知るのは、彼ら夫婦だけ。しかし、涼子と別れたくないから自首をすると言う逸平に、涼子は吉住との子供を身ごもったと嘘をつき、彼を逃がすのだった。『愛を乞う人』で数々の賞を受賞した平山秀幸が奇妙な男女関係を描く。

【海外窓口】

(株)オフィス・シロウズ
160-0004 東京都新宿区四谷4-11 日新ビル603
代表:佐々木史朗
担当:松田
E-mail: info@shirous.com
http://www.shirous.com