全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Gomen

ごめん

Gomen

公開日
2002年10月12日
上映時間
103 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

読売テレビ, バンダイビジュアル, 舞夢プロ, イエス・ビジョンズ, オフィス・シロウズ

【解説】

『台風クラブ』『光る女』などの相米慎二の作品や井筒和幸、平山秀幸らの助監督を務めた冨樫森の、『非・バランス』に続く長編劇映画第二作。セイこと七尾聖市(久野雅弘)は、大阪郊外に住む小学校6年生。ある日の授業中に突然射精してしまったセイは、クラスの中で一番早く自分のもとに訪れた身体の変化に戸惑ってしまう。そんな時にセイは京都の祖父母の家に行った際に見かけた女の子(桜谷由貴香)に恋をしてしまう。ナオコという名のその子の元を訪れたセイは、彼女が中学2年の「年上の女」である衝撃の事実を知る。なんとかセイは初デートにこぎつけるものの、離婚しているナオコの両親の話をしてしまい彼女の機嫌を損ねる。付き合ってほしいという一世一代のセイの告白も、ナオコはあっさり断る。人生最大の挫折を味わうセイ。しかしそれでもあきらめないセイは様々な困難を克服し、最後にはナオコはセイの頬にキスをしてくれるのだった。

【海外窓口】

(株)オフィス・シロウズ
160-0004 東京都新宿区四谷4-11 日新ビル603
代表:佐々木史朗
担当:松田
E-mail: info@shirous.com
http://www.shirous.com