全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2003

Warau Iemon

嗤う伊右衛門

KWAIDAN: ETERNAL LOVE

(C)『嗤う伊右衛門』製作委員会

(C)『嗤う伊右衛門』製作委員会

(C)『嗤う伊右衛門』製作委員会

(C)『嗤う伊右衛門』製作委員会

公開日
2004年2月7日
上映時間
128 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

角川映画, あすか企画, レントラックジャパン, IMAGICA, ジャパン・デジタル・コンテンツ, 東宝

【解説】

怪談の古典である『四谷怪談』を直木賞作家・京極夏彦が大胆に再創造した小説を原作に、舞台演出家であり『魔性の夏 四谷怪談より』で映画監督デビューした蜷川幸雄が映画化。浪人・境野伊右衛門(唐沢寿明)は、御行乞食・又市の計らいで、民谷家の娘・岩(小雪)と縁組みし、その家督を継ぐ。岩は病のせいで美しい顔に醜い傷を負っていたが、卑屈さなど微塵もない気丈な女だった。ところが、かねてより岩に執心していた筆頭与力・伊藤喜兵衛(椎名桔平)は、そんな二人の関係を壊そうと画策し、その結果、二人の関係は壊れてしまう。愛し合いながらも別れる二人。そのうち町では「お岩が化けて出る」という噂が流れ始め、伊藤は伊右衛門に岩を殺すよう命じる。岩を殺した伊右衛門は、伊藤も殺害してしまう。そのあと、伊右衛門は岩の棺へと共に入り、再び一緒になれた幸福を噛みしめていた。

【海外窓口】

(株)KADOKAWA
映像事業局 海外製作部

102-8552 東京都千代田区富士見2-13-12
代表:松原眞樹(代表取締役社長)
担当:古月悦子
tel: 050-1746-1220
E-mail: furutsuki-e@kadokawa.jp
http://www.kadokawa.co.jp