全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Sideways

サイドウェイズ

Sideways

(c)2009 Twentieth Century Fox and Fuji Television

(c)2009 Twentieth Century Fox and Fuji Television

(c)2009 Twentieth Century Fox and Fuji Television

(c)2009 Twentieth Century Fox and Fuji Television

公開日
2009年10月31日
上映時間
123 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

フジテレビジョン, 20世紀フォックス映画

【配給会社(国内)】

20世紀フォックス映画

【解説】

アカデミー賞の脚色賞などに輝いた2004年製作の同名ハリウッド映画を、米国人スタッフと日本人キャストでリメイク。監督は『ローレライ』『20世紀少年』で海外ユニット監督を務めるなど日米の映画業界で活躍する 日本出身の米国人チェリン・グラック。
売れないシナリオライターの道雄(小日向文世)は、20年前のアメリカ留学時代の親友・大介(生瀬勝久)が、勤務先のレストランの令嬢と結婚すると聞いてロサンゼルスへ。空港まで迎えに来た大介と1週間のドライブ旅行に繰り出す。行き先でモメた2人だが、道雄のかつての片思いの相手・麻有子(鈴木京香)がカリフォルニアワインの産地ナパ・バレーにいると知り、ワイナリー巡りをすることに。幸運にもナパのレストランで麻有子と友人のミナ(菊地凛子)に出会うが、道雄は麻有子の成熟ぶりにショックを受けて酔いつぶれてしまう。冴えない中年男2人のカリフォルニア珍道中を、全編カリフォルニアの美しい風景の中、ユーモラスかつハートフルに描く。

【公式サイト】

http://www.sideways-movie.jp/

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: ナパ・ソノマ・ワイン・カントリー・フィルム・フェスティバル2009 クロージング上映

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ