全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Vital

ヴィタール

VITAL

(C) 2004 SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER

(C) 2004 SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER

(C) 2004 SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER

(C) 2004 SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER

公開日
2004年12月11日
上映時間
86 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

海獣シアター

【解説】

高木博史(浅野忠信)は交通事故に遭い、記憶を失った。医学書にだけ興味を示す彼は医学部に入学する。やがて解剖実習が始まり、博史の班に若い女性の遺体が割り当てられた。解剖にのめり込んでいく博史は、異世界で暮らす夢を見るようになる。それは涼子という女性と自分とが一緒に暮らすというものだった。単独で解剖を担当したいと申し出、その肉体を愛するように解剖を続けていく博史。もうひとつの世界は確かな輪郭を持ちはじめ、どちらが本当の現実なのかを見失っていく。ある時彼は、遺体の腕にタトゥーを発見し、それがもうひとつの世界で彼と共に暮らす涼子の体だと気付く。現実世界へと帰ってきた博史は、遺体解剖を無事に終えて、彼女を丁重に弔うのだった。海外でも高い評価を受け続けてきた塚本晋也が監督した本作は、ベルリン国際映画祭で10分に及ぶスタンディング・オベーションを浴びた。

【海外窓口】

日活(株)
版権営業部 国際事業チーム

113-0033 東京都文京区本郷3-28-12
担当:川合絵海子、古川真実、加藤拓
tel: 03-5689-1014
fax: 03-5689-1044
E-mail: international@nikkatsu.co.jp
https://intl.nikkatsu.com