全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2012

僕等がいた / We Were There

Bokura ga ita kohen

僕等がいた 後篇

We Were There True Love

(c)2012「僕等がいた」製作委員会 (c)2002小畑友紀/小学館

(c)2012「僕等がいた」製作委員会 (c)2002小畑友紀/小学館

(c)2012「僕等がいた」製作委員会 (c)2002小畑友紀/小学館

(c)2012「僕等がいた」製作委員会 (c)2002小畑友紀/小学館

公開日
2012年4月21日
上映時間
121 分
ジャンル
ロマンス , 劇映画 , シリーズ
カラー
Color
上映フォーマット
HDCAM
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Stereo
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「僕等がいた」製作委員会

【配給会社(国内)】

東宝, アスミック・エース エンタテインメント

【解説】

1000万部超を売り上げた小畑友紀の恋愛コミックの実写版。一途な少女と陰のある少年が、すれ違いの運命に翻弄される。興収18億円を記録した後篇は、成人した主人公たちの事情をドラマチックに綴る。東京へ引っ越した矢野(生田斗真)を追い、七美(吉高由里子)は都内の大学に進学。だが将来を誓い合ったはずの矢野は、消息不明となっていた。数年後、出版社に就職した七美は、矢野の親友・竹内(高岡蒼佑)と同棲を始める。

【公式サイト】

http://bokura-movie.com/index.html

【海外窓口】

東宝(株)
国際部

100-8415 東京都千代田区有楽町1-2-2
担当:竹田晃洋
tel: 03-3591-3530
fax: 03-3591-6610
E-mail: tohointl@toho.co.jp
http://www.toho.co.jp


関連作品

僕等がいた 前篇

僕等がいた 前篇 (2012)

監督
三木孝浩
キャスト
生田斗真, 吉高由里子, 高岡蒼佑

1000万部超を売り上げた小畑友紀の恋愛コミックの実写版。釧路の高校で出会った男女2人の波乱の恋を、6年間という時の流れのなかでせつなく描く。前篇は主人公たちの高校時代にスポットを当て、興収25億円を達成した。 高2に進級した七美(吉高由里子)は、有名なモテ男の矢野(生田斗真)…

劇場公開日
2012年3月17日
きみの瞳が問いかけている

きみの瞳が問いかけている (2020)

監督
三木孝浩
キャスト
吉高由里子, 横浜流星

チャップリンの『街の灯』に着想を得た韓国映画『ただ君だけ』を原作にしたラブストーリー。監督は、『僕等がいた』など恋愛映画の旗手として知られる三木孝浩。 目が不自由な明香里(吉高由里子)はある日、塁(横浜流星)と出会う。将来を有望視されたキックボクサーだった塁は、ある事件をきっか…

劇場公開日
2020年10月23日
先生!、、、好きになってもいいですか?

先生!、、、好きになってもいいですか? (2017)

監督
三木孝浩
キャスト
生田斗真, 広瀬すず, 竜星涼

教師と生徒の切ない純愛を描いた河原和音の少女コミックを実写映画化。監督は、数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩。 内気な性格の高校2年生・響(広瀬すず)は、世界史の先生・伊藤(生田斗真)のことを好きになる。まっすぐ過ぎる響の想いはゆっくりと伊藤の心を溶かし始める。2人…

劇場公開日
2017年10月28日
ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (2016)

監督
三木孝浩
キャスト
福士蒼汰, 小松菜奈, 東出昌大

七月隆文のベストセラー恋愛小説を映画化。運命的に出会った男女の時空を超えた切ない恋を、笑いと涙を交えて描く。監督は、『ソラニン』『アオハライド』など数々の青春恋愛映画をヒットさせてきた三木孝浩。 京都の美大に通う南山高寿(福士蒼汰)は、電車の中で見かけた福寿愛美(小松菜奈)に一…

劇場公開日
2016年12月17日