全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

踊る大捜査線 / Bayside Shakedown

Koshonin Mashita Masayoshi

交渉人 真下正義

NEGOTIATOR

(c) 2005 フジテレビ / ROBOT / 東宝 / スカパー!WT

(c) 2005 フジテレビ / ROBOT / 東宝 / スカパー!WT

(c) 2005 フジテレビ / ROBOT / 東宝 / スカパー!WT

(c) 2005 フジテレビ / ROBOT / 東宝 / スカパー!WT

公開日
2005年5月7日
上映時間
127 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

フジテレビジョン, ROBOT, 東宝, スカパー!WT

【解説】

テレビドラマや映画で人気を誇る「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ企画第1弾。
クリスマス・イヴの東京で、地下鉄の最新鋭実験車両・通称"クモ"が何者かに乗っ取られる事件が発生した。犯人は交渉の窓口に、警視庁初の交渉人となった真下正義警視(ユースケ・サンタマリア)を指名する。恋人・雪乃(水野美紀)とデートの約束をしていた真下は待ち合わせの時間を気にしながらも、地下鉄会社の司令室に急行する。犯人は複雑に張り巡らされた東京の地下鉄網を熟知し、遠隔操作で"クモ"を自由自在に暴走させていた。しかも、東京の各所に爆弾を仕掛けているという。真下は犯人と電話で交渉を繰り返しながら、現場の木島警視(寺島進)たちに指示を与え、"クモ"の進路と爆弾が仕掛けられた場所を探っていく。犯人との会話から、真下を待つ雪乃がいるコンサート会場に起爆装置があること、そして"クモ"の行く手を突き止めた真下は、事件を解決に導く。

【海外窓口】

(株)ポニーキャニオン
105-8487 東京都港区虎ノ門2-5-10
tel: 03-5521-8016
fax: 03-5521-8107
E-mail: intl@ponycanyon.co.jp
http://www.ponycanyon.co.jp