全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2003

Sayonara Kuro

さよなら、クロ

Farewell, Kuro

公開日
2003年7月5日
上映時間
109 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

シネカノン, 電通, 衛星劇場, ハピネット・ピクチャーズ, アーティストフィルム

【解説】

ある高校に野良犬がさまよいついた。クロと名付けられたその犬はそのまま学校に住みつき、いつしか誰にとっても無二の存在となる。亮介(妻夫木聡)と孝二(新井浩文)は親友で、雪子(伊藤歩)を巡るライバルでもあった。大学受験を間近に控えたある日、孝二がバイク事故で亡くなる。孝二の告白に良い返事のできなかった雪子はやりきれない。そんな雪子を慰めてくれたのはクロだった。12年後、獣医になった亮介は帰郷し、雪子と再会する。彼は雪子に変わらぬ思いを伝える。そんな折り、クロが病気で死んでしまう。孝二の事故死に苦しめられていた雪子だったが、クロの死を正面から受け止める。そして、雪子は亮介を見つめ、ふたりは手をつないで幸せへと向かって歩みだすのだった。
長野県の高校に実在したクロの物語を『バタアシ金魚』の松岡錠司が監督した。

【海外窓口】

(株)ジェイ・シネカノン
105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビルディング8F
代表:丁廣鎮
tel: 03-5408-6176
fax: 03-5408-6074
http://www.j-cqn.co.jp