全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

Boku no kaeru basho

僕の帰る場所

Passage of Life

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

(c)E.x.N K.K.

公開日
2018年10月6日
上映時間
98 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

E.x.N

【配給会社(国内)】

E.x.N

【解説】

在日ミャンマー人家族の実話を基に描いたヒューマンドラマ。日本とミャンマーを跨いで活動する新人・藤元明緒の長編監督デビュー作。5つの国際的な賞を受賞し、30以上の国際映画祭で上映されている。
祖国を離れ日本に暮らす4人のミャンマー人一家。母国語を話せず日本人のように暮らしている幼い兄弟(カウン・ミャッ・トゥ、テッ・ミャッ・ナイン)。ミャンマーに帰りたいと日々考えている母(ケイン・ミャッ・トゥ)。生活のため、仕事のある日本から離れられない父(アイセ)。彼らのもとに届いたある通知が家族の運命を変えていく…。

【公式サイト】

https://passage-of-life.com

【映画祭・受賞歴】

2017 東京国際映画祭 アジアの未来部門 作品賞、国際交流基金アジアセンター特別賞
2018 シネマジア映画祭 最優秀俳優賞(カウン・ミャッ・トゥ)
2018 バンコクASEAN国際映画祭 コンペティション部門 審査員賞
2018 ジョグジャNETPACアジア映画祭 コンペティション部門 ゲバー賞
2018 カンボジア国際映画祭
2018 大阪アジアン映画祭
2018 フィリピン・シナグマニラ映画祭
2018 アイルランド日本映画祭
2018 全州国際映画祭
2018 ディアスポラ映画祭
2018 GINMAKU日本映画祭
2018 ニッポンコネクション
2018 ジャパン・カッツ
2018 スペイン・マドリード国際映画祭
2018 桃園国際映画祭
2018 ミャンマー・ワッタン映画祭
2018 なら国際映画祭
2018 福岡アジアフォーカス映画祭
2018 カトリック映画祭
2018 アジアティカ映画祭
2018 ジャフナ国際映画祭
2018 ウィーン日本映画祭
2018 ダッカ国際映画祭
2018 香港インディペンデント映画祭
2019 ミャンマー・日本映画祭

【海外窓口】

(株)E.x.N
188-0012 東京都西東京市南町4-17-2
代表:渡邉一孝
担当:渡邉一孝
E-mail: info@exnkk.com
http://exnkk.com


関連作品

未来の記録

未来の記録 (2010)

監督
岸建太朗
キャスト
上村聡, あんじ, 鈴木宏侑

劇作家・宮沢章夫氏に師事し、舞台や映画を中心に活動する俳優・岸建太朗が長編映画の初監督を務めた。自身がパレスチナを訪れた際に街角で閃いた“ビジョン”を映像化。魂の救済を求めて撮影された膨大な記録=記憶を、独特の映像美と時間感覚で綴る。理想の学校を作るという夢を描く幸と治は、一冊の…

劇場公開日
2011年5月14日
解放区

解放区 (2014)

監督
太田信吾
キャスト
太田信吾, 本山大, SHINGO☆西成

前作『わたしたちに許された特別な時間の終わり』が国内外で絶賛された、太田信吾監督による初の長編劇映画。浄化作戦が進む大阪市西成区の若者たちの姿をドキュメンタリータッチで描く。2014年東京国際映画祭で日本映画スプラッシュ部門に出品。 報道番組のAD・須山(太田)は、行方不明にな…

劇場公開日
2019年10月18日
三十路女はロマンチックな夢を見るか?

三十路女はロマンチックな夢を見るか? (2017)

監督
山岸謙太郎
キャスト
武田梨奈, 久保田悠来, 佐生雪

強盗団に拉致された女性の逃避行を描くロードムービー。監督・脚本は、押井守監督が長編化した原案の短編『東京無国籍少女』で知られる山岸謙太郎。 30歳の誕生日を目前に控え、恋も仕事も焦りを感じていた那奈(武田梨奈)。ある日、帰宅した那奈の部屋に突如、覆面姿の銀行強盗の逃亡犯である3…

劇場公開日
2018年3月31日
ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。 (2018)

監督
藤原知之
キャスト
矢野聖人, 武田梨奈, 岡本玲

『幸せの青い鳥居』の藤原知之監督がメガホンをとったヒューマンドラマ。 鯨井太一(矢野聖人)は、太地町立くじらの博物館の飼育員リーダーに抜擢される。東京の水族館から来た白石唯(武田梨奈)や学芸員の間柴望美(岡本玲)らの助けを借りるものの、太一たちは来客の少なさに頭を悩ませる。そん…

劇場公開日
2018年11月3日