全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Hi wa Mata Noboru

陽はまた昇る

DAWN OF A NEW DAY: The Man Behind VHS

(c) 2002 TOEI COMPANY, LTD.

(c) 2002 TOEI COMPANY, LTD.

(c) 2002 TOEI COMPANY, LTD.

(c) 2002 TOEI COMPANY, LTD.

公開日
2002年6月15日
上映時間
108 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「陽はまた昇る」製作委員会

【解説】

家電メーカー日本ビクターに勤める加賀谷静男(西田敏行)は、20%の人員削減という社命を課せられ、横浜工場ビデオ事業部に異動になる。しかし加賀谷は人員削減を避け、家庭用VTRの開発によって業績を伸ばそうとする。「自分たちの職場は自分たちで守ろう」という加賀谷の熱い呼び掛けに胸を打たれた従業員たちは、商品開発に全力を尽くす。その努力のもと、VHSと名付けられた試作機が完成する。家庭用VTRを世に広めるには、互換性が最重要課題だと考えた加賀谷は試作機の情報を全面的に公開する。しかし通産省はSONYが先立って発売した家庭用VTRを国内統一規格とする調整に乗り出していた。加賀谷は家電業界の最大手・松下電器の相談役(仲代達也)に直訴するという最後の賭に出る。松下電器はVHSを絶賛し、採用を決定。ついにVHSは発売された。世界標準規格に上り詰めたVHSの誕生秘話。監督の佐々部清は本作でデビュー。

【海外窓口】

東映(株)
104-8108 東京都中央区銀座3-2-17
担当:国際営業部
tel: 03-3535-7621
fax: 03-3535-7622
E-mail: international@toei.co.jp
http://www.toei.co.jp