全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Hotel Hibiscus

ホテル・ハイビスカス

Hotel Hibiscus

公開日
2003年6月14日
上映時間
92 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

オフィス・シロウズ, イエス・ビジョンズ, バンダイビジュアル, 讀賣テレビ放送, 読売テレビエンタープライズ

【解説】

客室が一室しかないホテル、「ホテル・ハイビスカス」の9歳になる娘・美恵子(蔵下穂波)は、父(照屋政雄)、母(余貴美子)、祖母、父親の違う兄と姉とともに元気に暮らしている。美恵子が学校帰りに見つけた行き倒れの青年・能登島(和田聡宏)もまた客としてこのホテルの一員となる。美恵子は学校のクラスメイトと森の妖精・キジムナーを探す毎日。ある日、母親と姉が姉の父に会いにアメリカへ向かう。美恵子は母と姉の代わりに洗濯や料理をしたりと大忙し。パイン畑の収穫の手伝いに出かけた父のもとへ手紙を届けたり、キジムナータンメーという不思議な老人や自分に瓜ふたつの少女に会ったりと、美恵子は夏休みの間にさまざまなことを体験する……。
99年に大ヒットした『ナビィの恋』に続き、中江裕司が作り上げたもうひとつの「沖縄ムーヴィー」。

【海外窓口】

(株)オフィス・シロウズ
160-0004 東京都新宿区四谷4-11 日新ビル603
代表:佐々木史朗
担当:松田
E-mail: info@shirous.com
http://www.shirous.com