全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Amalfi Megami no hoshu

アマルフィ 女神の報酬

Amalfi

(c)2009 フジテレビジョン、東宝、電通、ポニーキャニオン、日本映画衛星放送、アイ・エヌ・ピー、FNS27社

(c)2009 フジテレビジョン、東宝、電通、ポニーキャニオン、日本映画衛星放送、アイ・エヌ・ピー、FNS27社

(c)2009 フジテレビジョン、東宝、電通、ポニーキャニオン、日本映画衛星放送、アイ・エヌ・ピー、FNS27社

(c)2009 フジテレビジョン、東宝、電通、ポニーキャニオン、日本映画衛星放送、アイ・エヌ・ピー、FNS27社

公開日
2009年7月18日
上映時間
125 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

フジテレビジョン, 東宝, 電通, ポニーキャニオン, 日本映画衛星放送, アイ・エヌ・ピー, FNS27社

【配給会社(国内)】

東宝

【解説】

オールイタリアロケを敢行したフジテレビ開局50周年記念作。『ホワイトアウト』などの人気作家・真保裕一が書き下ろした原作小説をベースに、ローマで発生した日本人少女の誘拐事件が、国際社会を揺るがす連続テロ事件に発展する過程をサスペンスフルに追って行く。イタリアの世界遺産の地をめぐる美しい映像のほか、キャストの豪華さもみどころの1つで、英国のソプラノ歌手サラ・ブライトマンが本人役で出演、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を歌い上げた。
クリスマスとG8の外相会合を控えるローマに、大規模なテロ予告が入る。外交官の黒田(織田裕二)は邦人保護のために現地へ飛ぶが、日本大使館に着任早々、8歳の邦人少女・まどか(大森絢音)の失踪に動転する母親・紗江子(天海祐希)の通訳を務める羽目に。黒田は誘拐犯からの紗江子宛ての電話に出たことで、彼女の“偽りの夫”として事件に深く関わっていく。

【公式サイト】

http://www.amalfi50.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ