全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

honokaa boy

ホノカアボーイ

honokaa boy

(c)2009フジテレビジョン、電通、ROBOT

(c)2009フジテレビジョン、電通、ROBOT

(c)2009フジテレビジョン、電通、ROBOT

(c)2009フジテレビジョン、電通、ROBOT

公開日
2009年3月14日
上映時間
111 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

フジテレビジョン, 電通, ROBOT

【配給会社(国内)】

東宝

【解説】

吉田玲雄による紀行エッセイをベースにした心暖まる青春ストーリー。ハワイ島北部に実在する日系移民の町・ホノカアにやって来た繊細な青年が、地元民とのゆったりとした付き合いのなかで、少しずつ心を解放させていくさまを、さわやかに描く。監督は『いぬのえいが』の短編「ねえ、マリモ」の真田敦。ハワイアンフードが重要なモチーフになっており、料理家の高山なおみが担当する数々の素朴な料理が、作品に独特の温かみを添えている。
失恋のショックで大学を休学したレオ(岡田将生)は、かつて恋人と訪れたハワイ島のホノカアへ。町に1軒しかない映画館で、映写技師助手として働き始める。そんなある日、レオは町で有名な偏屈ばあさんのビー(倍賞千恵子)と知り合う。料理自慢の彼女に気に入られたレオは毎日夕食をごちそうになり、傷ついた心を癒して行く。ビーとの食事にも馴染んだ頃、レオは純真なマライア(長谷川潤)と出会い、再び恋に踏み出す。

【公式サイト】

http://honokaa-boy.jp/

【海外窓口】

(株)ポニーキャニオン
106-8487 東京都港区六本木1-5-17
tel: 03-6230-9700
fax: 03-6230-9750
E-mail: intl@ponycanyon.co.jp
http://www.ponycanyon.co.jp


関連作品

さんかく窓の外側は夜

さんかく窓の外側は夜 (2020)

監督
森ガキ侑大
キャスト
岡田将生, 志尊淳, 平手友梨奈

心理探偵の活躍を描くミステリー。監督は、『おじいちゃん、死んじゃったって。』が第30回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に選出された森ガキ侑大。 書店員の三角康介(志尊淳)は幼いころから幽霊が見える特異体質に悩まされていた。ある日、三角は除霊師の冷川理人(岡田将生)と出会…

劇場公開日
2021年1月22日
伊藤くん A to E

伊藤くん A to E (2017)

監督
廣木隆一
キャスト
岡田将生, 木村文乃, 佐々木希

作家・柚木麻子の恋愛小説を、『ヴァイブレータ』の廣木隆一監督が映画化。容姿端麗だが、自意識過剰で、無神経すぎる男に人生を振り回される女性たちの姿を描く。 32歳の脚本家の莉桜(木村文乃)は、5年前に担当したドラマ以降ヒット作を出せず、過去の栄光にすがってなんとか自尊心を保ってい…

劇場公開日
2018年1月12日
家族のはなし

家族のはなし (2018)

監督
山本剛義
キャスト
岡田将生, 成海璃子, 時任三郎

お笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画を、自身もアートディレクターとして参加し実写化。鉄拳は書き下ろしのパラパラ漫画を劇中で披露している。挫折を重ねた青年が、家族の絆に救われる姿を暖かく描いた物語。 かつて有望な陸上選手だった拓也(岡田将生)は、怪我で競技を断念。りんご農園を営む父(時…

劇場公開日
2018年11月23日
ストレイヤーズ・クロニクル

ストレイヤーズ・クロニクル (2015)

監督
瀬々敬久
キャスト
岡田将生, 染谷将太, 成海璃子

岡田将生、染谷将太ら若手俳優が、宿命を背負った特殊能力者を演じるアクション。監督は、『ヘヴンズ ストーリー』で第61回ベルリン国際映画祭で、国際批評家連盟賞とNETPAC賞を受賞した瀬々敬久。 人体実験にかけられ、特殊能力が宿った2組の子どもたち。成長した能力者たちは、人類の未…

劇場公開日
2015年6月27日