全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Han-ochi

半落ち

Half a Confession

(C)2004 TOEI COMPANY, LTD

(C)2004 TOEI COMPANY, LTD

(C)2004 TOEI COMPANY, LTD

(C)2004 TOEI COMPANY, LTD

公開日
2004年1月10日
上映時間
122 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

東映

【解説】

横山秀夫の同名小説を『陽はまた昇る』の佐々部清が映画化。ある日、元捜査一課警部・梶聡一郎(寺尾聡)は最寄りの警察署に出頭する。3日前に、妻を自宅で殺害したことを告白しに来たのだ。白血病による息子の死が引き金となり発病した、アルツハイマー病に苦しむ妻の嘆願を泣く泣く聞き入れたのだった。梶が口を閉ざし続ける殺害から自首するまでの2日間を巡って、刑事、検察、弁護士、記者らが梶と向かい合っていく。最後まで黙秘する梶は、実刑4年という判決を受けるが、息子の死後、ドナー登録を行っていたこと、また骨髄移植にも成功し、それによって命を救われた青年がいることをみな知っていた。梶は、妻の殺害後、その青年をひと目見に行き、後追い自殺を思いとどまり、自首したのだったが、そのことについては最後まで口にしなかった。本作のヒットによりドナー登録者が増えるという社会的な現象が起きた。

【海外窓口】

東映(株)
104-8108 東京都中央区銀座3-2-17
担当:国際営業部
tel: 03-3535-7621
fax: 03-3535-7622
E-mail: international@toei.co.jp
http://www.toei.co.jp