全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Hotel Venus

ホテルビーナス

THE HOTEL VENUS

公開日
2004年3月6日
上映時間
125 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

フジテレビジョン, アスミック・エース・エンタテインメント, ビクター, 松竹

【解説】

"ホテルビーナス"には、ワケありな人々が住んでいる。0号室に住むホテルの世話係"チョナン"は、生きる希望を持てずにいた。婚約者を交通事故で亡くしてから彼の時間は止まってしまったのだ。ホテルの住人はみな、チョナンと同様、過去を引きずり、鬱々とした生活を送っているが、そんな中、流れ者の男と幼い少女がやって来た。チョナンはその少女の閉ざされた心を開こうと彼女との交流に生きる喜びを見いだす。そんなある日、いつものような諍いの最中、"ボウイ"の持つ拳銃が暴発し、少女に傷を負わせてしまう。だが傷ついた彼女との関わりが、住人たちに人生の意味を見いださせ、彼らはホテルを続々と後にする。ホテルの経営者"ビーナス"は死んでしまうが、映画のラストはむしろ希望に満ちている。人気テレビ番組「チョナン・カン」から生まれた企画を元に製作された群像ドラマ。全編韓国語。

【海外窓口】

(株)ポニーキャニオン
106-8487 東京都港区六本木1-5-17
tel: 03-6230-9710
fax: 03-6230-9755
E-mail: intl@ponycanyon.co.jp
http://www.ponycanyon.co.jp