全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Install

インストール

Install

(C)インストール製作委員会

(C)インストール製作委員会

(C)インストール製作委員会

(C)インストール製作委員会

公開日
2004年12月25日
上映時間
94 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

角川映画, テレビ東京, 日活, ハピネット

【解説】

原作は『蹴りたい背中』で最年少の芥川賞受賞作家となった綿矢りさの処女作。高校生の野沢朝子(上戸彩)は部屋の持ち物を捨てると同時に、登校という習慣も捨ててしまう。平凡な毎日に嫌気がさしたのだった。朝子は、彼女の捨てたパソコンを拾った小学生かずよし(神木隆之介)に誘われ、パソコンチャット嬢のバイトを始める。チャット上では人妻風俗嬢“雅”を演じ、文字会話による擬似セックスに明け暮れる日々。かずよし宅の押し入れの中でモニタ上の文字を追う時間を過ごすうちに想像の世界は広がっていく。ある日、朝子はチャット相手に自分の本性を見透かされてしまい、ついに日常から切り離された日々に終止符を打つ。何も変わらないと言いつつも、押し入れという閉ざされた空間を出て、彼女は平凡な日常へと戻るのだった。CMやビデオクリップ、テレビドラマなどでキャリアを築いてきた片岡Kの映画監督デビュー作。

【海外窓口】

(株)KADOKAWA
映像事業局 海外製作部

102-8552 東京都千代田区富士見2-13-12
代表:松原眞樹(代表取締役社長)
担当:古月悦子
tel: 050-1746-1220
E-mail: furutsuki-e@kadokawa.jp
http://www.kadokawa.co.jp