全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2011

GANTZ / GANTZ

Gantz

GANTZ

GANTZ

(c)奥浩哉/集英社 (c)2011「GANTZ」 FILM PARTNERS

(c)奥浩哉/集英社 (c)2011「GANTZ」 FILM PARTNERS

(c)奥浩哉/集英社 (c)2011「GANTZ」 FILM PARTNERS

(c)奥浩哉/集英社 (c)2011「GANTZ」 FILM PARTNERS

公開日
2011年1月29日
上映時間
130 分
ジャンル
アクション・冒険 , SF・ファンタジー , 劇映画 , シリーズ
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85),Vista
サウンドプロセッシング
Dolby Digital
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

日本テレビ放送網, 集英社, 東宝, ジェイ・ストーム, ホリプロ, バップ, 読売テレビ放送, 読売新聞, 日活, STV, MMT, SDT, CTV, HTV, FBS

【配給会社(国内)】

東宝

【制作会社】

日活撮影所

【解説】

奥浩哉の同名漫画を実写化したSFアクション2部作の第1部。死んだはずの若者ふたりが謎の球体“GANTZ”に召喚され、“星人”と呼ばれる異形の敵との戦いを強いられる。爆破や生身のアクションによる実写と、VFXを高次元で融合したスタイリッシュな映像で、原作の殺伐とした空気を再現。就職活動中の大学生・玄野(二宮和也)と、幼なじみの加藤(松山ケンイチ)は、線路に落ちた男性を助けようとして電車にはねられ即死。だが気付けば彼らはマンションの一室に転送されていた。

【公式サイト】

http://gantz-movie.com

【映画祭・受賞歴】

シッチェス・カタロニア映画祭 2011 Special Session部門
プチョン国際ファンタスティック映画祭 2011 World Fantastic Cinema部門

【海外窓口】

日本テレビ放送網(株)
事業局映画事業部

105-7444 東京都港区東新橋1-6-1
tel: 03-6215-3028
fax: 03-6215-3029
E-mail: eiga@ntv.co.jp
http://www.ntv.co.jp