全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2011

Hara ga kore nande

ハラがコレなんで

Mitsuko Delivers

(c) 2011 『ハラがコレなんで』製作委員会

(c) 2011 『ハラがコレなんで』製作委員会

(c) 2011 『ハラがコレなんで』製作委員会

(c) 2011 『ハラがコレなんで』製作委員会

公開日
2011年11月5日
上映時間
109 分
ジャンル
ドラマ , コメディ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm / HDCAM
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
DTS

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「ハラがコレなんで」製作委員会

【配給会社(国内)】

ショウゲート

【制作会社】

スモーク, ダブ

【解説】

肝っ玉妊婦が人助けに奔走する人情コメディ。監督は『川の底からこんにちは』で脚光を浴びた1980年代生まれの石井裕也で、長編3作目の本作でも個性豊かな庶民の奮闘を生き生きと描出した。妊娠9ヶ月の光子(仲里依紗)は“粋”がモットーの楽天家。夫も家も金もないまま、少女時代を過ごした長屋を訪ねるが、そこでは大家の清(稲川実代子)が寝たきりになり、幼なじみの陽一(中村蒼)が赤字の食堂を抱えて苦労していた。

【公式サイト】

http://harakore.com/

【プレミア表記】

http://harakore.com/

【映画祭・受賞歴】

釜山国際映画祭 2011 A Window on Asian Cinema部門
東京国際映画祭 2011 特別招待作品部門
ロンドン映画祭 2011 World Cinema部門

【海外窓口】

(株)ポニーキャニオン
106-8487 東京都港区六本木1-5-17
tel: 03-6230-9700
fax: 03-6230-9750
E-mail: intl@ponycanyon.co.jp
https://intl.ponycanyon.co.jp


関連作品

茜色に焼かれる

茜色に焼かれる (2021)

監督
石井裕也
キャスト
尾野真千子, 和田庵, 片山友希

社会的な苦境に立たされたシングルマザーの内面を鋭くえぐったドラマ。韓国スタッフと初めてチームを組んで挑んだ『アジアの天使』の石井裕也が、同じ年に監督・脚本・編集を務めた意欲作。 7年前、理不尽な交通事故で夫を亡くし、中学生の息子・純平(和田庵)をひとりで育てる田中良子(尾野真千…

劇場公開日
2021年5月21日
川の底からこんにちは

川の底からこんにちは (2009)

監督
石井裕也
キャスト
満島ひかり, 遠藤雅, 相原綺羅

『剥き出しにっぽん』でPFFアワード2007グランプリをはじめ国内外の映画祭で注目を集めた石井裕也監督初の商業作品。『愛のむきだし』で女優開眼と高く評価された満島ひかりが、人生のどん底から這い上がるタフなヒロインを体当たりで熱演。仕事も恋愛も中途半端に生きてきた佐和子(満島ひかり…

劇場公開日
2010年5月1日
あぜ道のダンディ

あぜ道のダンディ (2010)

監督
石井裕也
キャスト
光石研, 森岡龍, 吉永淳

さえない中年男のダンディズムをユーモラスに描いた人間ドラマ。手がけた石井裕也監督は、2008年にアジア・フィルム・アワードで第1回「エドワード・ヤン記念」アジア新人監督賞を受賞、ロッテルダム国際映画祭と香港国際映画祭で特集上映が組まれるなど、国内外から大きな注目を集めている。早く…

劇場公開日
2011年6月18日
ガール・スパークス

ガール・スパークス (2007)

監督
石井裕也
キャスト
井川あゆこ, 猪股俊明, 中村無何有

長編1作目『剥き出しにっぽん』と共にロッテルダム国際映画祭、香港国際映画祭で特集上映され、いちやく注目を集めた石井裕也監督の初の女性主演作。空に意味不明のロケットが飛び交う不穏な世界を背景に、物事の全てに怒る女子高生の理不尽だが反骨的な暴走と迷走の青春を描く。「世界、ちょーむかつ…

劇場公開日
2007年11月7日