全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2013

Kencho omotenashi ka

県庁おもてなし課

HOSPITALITY DEPARTMENT

(c) 2013 映画「県庁おもてなし課」製作委員会

(c) 2013 映画「県庁おもてなし課」製作委員会

(c) 2013 映画「県庁おもてなし課」製作委員会

(c) 2013 映画「県庁おもてなし課」製作委員会

公開日
2013年5月11日
上映時間
123 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
SRD
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

関西テレビ放送, 東宝

【配給会社(国内)】

東宝

【制作会社】

東宝映画

【解説】

高知県出身のベストセラー作家・有川浩の同名小説を映画化。高知県庁の実在部署を舞台に、地域振興に奔走する人々の情熱をさわやかに綴る。公開2日間で興収1億2000万円を突破した。
高知県庁勤務の若手公務員・掛水(錦戸亮)は、観光促進のための新規部署“おもてなし課”に異動。地元出身の作家・吉門(高良健吾)の辛口アドバイスを受け入れ、民間感覚と発想力を併せ持つアルバイト職員・多紀(堀北真希)を課員に加える。

【公式サイト】

http://www.omotenashi-movie.com

【海外窓口】

東宝(株)
国際部

100-8415 東京都千代田区有楽町1-2-2
担当:竹田晃洋
tel: 03-3591-3530
fax: 03-3591-6610
E-mail: tohointl@toho.co.jp
http://www.toho.co.jp


関連作品

阪急電車 片道15分の奇跡

阪急電車 片道15分の奇跡 (2011)

監督
三宅喜重
キャスト
中谷美紀, 戸田恵梨香, 宮本信子

有川浩の連作短編集をベースにしたハートフルな群像劇。始点から終点までわずか15分のローカル線・阪急今津線を舞台に、乗り合わせた人々の日常のひとコマを温かな目線で切り取る。婚約者を後輩に奪われたOLの翔子(中谷美紀)は、彼らの結婚式に花嫁と見紛う純白のドレスで出席。帰りの電車のなか…

劇場公開日
2011年4月29日
レインツリーの国

レインツリーの国 (2015)

監督
三宅喜重
キャスト
玉森裕太, 西内まりや, 森カンナ

有川浩の恋愛小説を実写化。“忘れられない本”をきっかけにブログを通して惹かれ合う男女の恋模様を描く。 伸(玉森裕太)は「レインツリーの国」というブログを介して、その管理人・ひとみ(西内まりや)とメールを交わす仲となる。“秘密=感音性難聴”を抱えて自分の殻に閉じこもっていたひとみ…

劇場公開日
2015年11月21日
ボクの妻と結婚してください。

ボクの妻と結婚してください。 (2016)

監督
三宅喜重
キャスト
織田裕二, 吉田羊, 原田泰造

舞台化、ドラマ化された樋口卓治の小説を、「踊る大捜査線」シリーズの織田裕二主演、『阪急電車 片道15分の奇跡』の三宅喜重監督で映画化。余命6か月の放送作家が、妻の再婚相手を探すという“最後の企画”に奔走する様を描く。 バラエティ番組の放送作家・三村修治(織田)は、末期ガンで余命…

劇場公開日
2016年11月5日
白夜行

白夜行 (2011)

監督
深川栄洋
キャスト
堀北真希, 高良健吾, 船越英一郎

舞台化、TVドラマ化、韓国での映画化に続き、直木賞作家・東野圭吾のサスペンス小説を日本で映画化。とある殺人事件に関わった男女の19年間を、時代ごとの風俗を反映させて描く。昭和55年、密室状態で質屋の店主が殺された。事件は被疑者死亡の形で終わるが、担当刑事の笹垣(船越英一郎)は引っ…

劇場公開日
2011年1月29日