全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2014

Chiisai ouchi

小さいおうち

The Little House

(c)2014「小さいおうち」製作委員会

(c)2014「小さいおうち」製作委員会

(c)2014「小さいおうち」製作委員会

(c)2014「小さいおうち」製作委員会

公開日
2014年1月25日
上映時間
136 分
ジャンル
ドラマ , ロマンス , 子供・家族 , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP,35mm,HDCAM)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹, 住友商事, テレビ朝日, 博報堂DYメディアパートナーズ, 衛星劇場, 日販, ぴあ, 読売新聞社, TOKYO FM, 博報堂, GYAO!, 朝日放送, メ~テレ, 北海道テレビ, 北陸朝日放送

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

第143回直木賞を受賞した中島京子の同名小説を、名匠・山田洋次監督が映画化。昭和モダンの時代を背景に、ある恋愛事件の顛末をミステリアスに描く。黒木華は本作で第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞。
昭和11年、東京郊外。平井家の女中になったタキ(黒木)は、美しい奥様の時子(松たか子)に憧れていた。時代が戦争に向かうなか、板倉(吉岡秀隆)と出逢った時子との関係が人々の噂に。タキは悩んだ末にある決断をする。

【公式サイト】

http://www.chiisai-ouchi.jp

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: 2014 ベルリン国際映画祭

【映画祭・受賞歴】

2014 ベルリン国際映画祭 コンペティション部門 銀熊賞(最優秀女優賞)
2014 香港国際映画祭
2014 サンパウロ国際映画祭
2014 ブリスベン国際映画祭

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

男はつらいよ お帰り 寅さん

男はつらいよ お帰り 寅さん (2019)

監督
山田洋次
キャスト
渥美清, 倍賞千恵子, 吉岡秀隆

山田洋次監督による国民的人情喜劇『男はつらいよ』シリーズの50周年記念作品。1997年の第49作より22年ぶりに製作され、96年に亡くなった看板俳優・渥美清も出演。第32回東京国際映画祭オープニング作品。 かつて柴又帝釈天の参道にあった団子屋・くるまやは現在はカフェとして営業。…

劇場公開日
2019年12月27日
妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ (2018)

監督
山田洋次
キャスト
橋爪功, 吉行和子, 妻夫木聡

山田洋次監督が手がける「家族はつらいよ」シリーズの第3弾。“主婦への讃歌”をテーマに、緊急事態に直面した家族の大騒動を描く。 3世代でにぎやかに暮らす平田家。ある日、主婦・史枝(夏川結衣)が貯めていたへそくりが盗まれる。夫・幸之助(西村まさ彦)は「俺の稼いだ金でへそくりをしてい…

劇場公開日
2018年5月25日
家族はつらいよ

家族はつらいよ (2016)

監督
山田洋次
キャスト
橋爪功, 吉行和子, 妻夫木聡

「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督が、『東京家族』のキャストを再結集して作った人情コメディ。家族全員を巻き込んだ熟年離婚騒動が繰り広げられる。橋爪功、吉行和子、妻夫木聡ら前作のキャストが、別の家族を演じる。 結婚50年目を迎える平田周造(橋爪)と富子(吉行)。妻に誕生日プレ…

劇場公開日
2016年3月12日
東京家族

東京家族 (2012)

監督
山田洋次
キャスト
橋爪功, 吉行和子, 妻夫木聡

日本映画史にその名を刻む小津安二郎監督の『東京物語』をモチーフにした家族ドラマ。監督として50周年の節目の年を迎えた山田洋次監督が、小津映画へのオマージュを交え、現代の“家族のあり方”を描く。 瀬戸内海の小島から、平山周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)の夫妻は、子供たちと会うた…

劇場公開日
2013年1月19日