全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

The Winds of God -Kamikaze-

THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-

THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-

(c) 2005 L-Company/Masayuki Imai. All rights reserved

(c) 2005 L-Company/Masayuki Imai. All rights reserved

(c) 2005 L-Company/Masayuki Imai. All rights reserved

(c) 2005 L-Company/Masayuki Imai. All rights reserved

公開日
2006年8月26日
上映時間
125 分
ジャンル
劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

エルカンパニー

【解説】

現代の若者と戦時中に死を覚悟した若者が交わす会話から戦争を振り返り、平和を訴える戦争ドラマ。ニューヨークなどで海外公演も果たした同名劇が原作。今井雅之が監督・原作・脚本・主演を務めた。
ニューヨークでスターを夢見る漫才コンビ、ドイツ系白人のマイクと日本人とアメリカ人のハーフのキンタ。ふたりは巡業へ向かう途中、交通事故に遭い、衝撃で2005年から1945年の日本の特攻隊基地にタイムスリップしてしまう。姿も前世の日本人へと変わってしまい、大慌てのマイク(今井雅之)とキンタ(松本匠)。ここで出撃命令を待つ日本の若者たちと出会う。考え方の相違はあるものの話を交わすうちに友情が芽生える。しかも日本人の血をひくキンタは日本人としての精神に感化され、出撃を決心。マイクも同様に飛び立つが、敵艦に突っ込んだ衝撃で現代に戻ってくる。しかし相棒のキンタは戻らなかった。マイクは再び立ち上がり、お笑いの道を進む。

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: ハワイ国際映画祭2006

【映画祭・受賞歴】

ハワイ国際映画祭2006

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ