全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1968

Kimpeibai

金瓶梅

Chin P’ing Mei

公開日
1968年9月27日
上映時間
90 分
ジャンル
劇映画
カラー
-
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

中国の古典「金瓶梅」を素材にしたもので、上田学而の原訳(人物往来社版)を、大和屋竺が脚色し、若松孝二が監督した。撮影は伊東英男が担当している。
中国・宋時代。武松は人喰い虎を退治して一躍名をあげ、警備隊長になった。兄の武大と会って仕官を祝った時、武松は兄嫁・潘金蓮の美しさに見とれてしまった。金蓮の美しさにひかれたのは、富豪・西門慶も同様であった。西門慶は金蓮を手に入れるため、金蓮に武大を毒殺させてしまったのだった。そのころ武松は梁山泊の水滸党と戦っていたが、兄の死を知り愕然となった。役人に西門慶の犯罪を訴えても、証拠がないと一蹴されてしまった。怒った武松は西門慶の家に乗り込んだが、その時に西門慶と結託した小役人を投げ殺し、牢送りになった。そんな武松を、西門慶はせせら笑って見送るのだった。西門慶は根っからの遊び人で、女中や芸者はもとより、町の女房、後家にまで手を出す男だった。そんな有様だったから、富豪の第5夫人におさまった金蓮も空閨をもてあまし、美少年を引き入れ、情事に耽っていた。ある日、西門慶は金の力で官職を買いとり、隣人の女房・李瓶児に目をつけると、夫を殺して手に入れてしまった。その合間に、西門慶は侍女の春梅とも関係を持ち、情痴の限りをつくしていたのだ。一方、獄中の武松は西門慶の放った刺客に襲われたが、水滸党に助け出され、自らその一員に加わった。官吏の腐敗ぶりに飽き飽きしていたからでもあった。武松脱獄の知らせを聞いた西門慶は、彼の復讐を恐れ、ますます酒と女におぼれていった。やがて、武松は水滸党を引きつれ、町に攻め込んできた。激しい攻防の末、武松は兄の仇西門慶を刺殺した。その時現われた金蓮は、武松こそ永遠の恋人と抱きつくのだった。しかし武松は、金蓮が恍惚とする間もなく、その白い胸を刀で刺し貫いた・・・。

【映連データベースの作品紹介ページより】

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち (2011)

監督
若松孝二
キャスト
井浦新, 満島真之介, 岩間天嗣

第65回カンヌ国際映画祭ある視点部門正式招待作品。三島由紀夫と彼が結成した民間組織「楯の会」のメンバーの壮絶な生き様を、国際的にも評価の高い鬼才・若松孝二監督が描く。 日本を代表する文豪・三島由紀夫(井浦新)は、その傍らで民族派の若者を集めて「楯の会」を結成していた。有事の際に…

劇場公開日
2012年6月2日
海燕ホテル・ブルー

海燕ホテル・ブルー (2011)

監督
若松孝二
キャスト
片山瞳, 地曵豪, 井浦新

直木賞作家・船戸与一の同名小説を、『キャタピラー』の鬼才・若松孝二監督が映画化。海燕ホテルを舞台に、人間の情念の狂気、男たちの共同幻想の崩壊を描く異色作。地曵豪、井浦新ら若松作品の常連に加え、ヒロインに片山瞳がキャスティングされた。 刑務所から出所し、辺境の町へやって来た幸男(…

劇場公開日
2012年3月24日
実録・連合赤軍あさま山荘への道程<みち>

実録・連合赤軍あさま山荘への道程<みち> (2007)

監督
若松孝二
キャスト
坂井真紀, ARATA, 並木愛枝

1972年2月、その模様がテレビ中継されて日本中の目を釘づけにした「あさま山荘事件」に至るまでの「連合赤軍」の苛酷な道のりを事実に沿って追う。監督は、60年代後半に政治的な主張もこめたピンク映画で若者の支持を集めて以来、独自の活動を続ける若松孝二。第20回東京国際映画祭「日本映画…

劇場公開日
2008年3月15日
千年の愉楽

千年の愉楽 (2012)

監督
若松孝二
キャスト
寺島しのぶ, 高良健吾, 高岡蒼佑

第69回ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門招待作品。反骨の映画作家・若松孝二が、芥川賞作家・中上健次の短編小説を鮮烈に描いた人間ドラマ。主演は『キャタピラー』で第60回ベルリン国際映画祭銀熊賞女優賞に輝いた寺島しのぶ。 紀州の路地で産婆をしてきたオリュウノオバ(寺島)は最期…

劇場公開日
2013年3月9日