全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1955

Bomeiki

亡命記

The Refugee

(c)1955松竹株式会社

(c)1955松竹株式会社

(c)1955松竹株式会社

(c)1955松竹株式会社

公開日
1955年5月3日
上映時間
118 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Monochrome
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

作家・白藤茂の小説を原作に、日本人女性と中国人男性のカップルが、戦争によって翻弄される姿を描く。監督は、『砂の器』『八つ墓村』の野村芳太郎。
戦争最中、左千子(岸惠子)は、日本に留学していた中国人の医学生・顔紹昌(佐田啓二)と結婚。夫婦で南京に渡ると、紹昌は南京新政府に協力し、和平のために努力するが、終戦と共に重慶政府に狙われる。紹昌は左千子に娘の慧子を育ててもらいたいと頼み、涙をのんで離婚することにするが…。

【海外窓口】

松竹(株)
メディア事業部コンテンツ編成室企画課

104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13階
tel: 03-5550-1623
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

俺は、君のためにこそ死ににいく

俺は、君のためにこそ死ににいく (2007)

監督
新城卓
キャスト
岸惠子, 徳重聡, 窪塚洋介

特攻隊員として散った若者たちの青春と、戦後生き残った兵士たちの苦悩を、女性の視点から描いた戦争群像劇。モデルとなった女性、鳥濱トメは特攻基地となった鹿児島県知覧町で食堂を営んでいた実在の人物。彼女の証言を基に、製作総指揮を務めた石原慎太郎が脚本を執筆した。 鳥濱トメ(岸惠子)は…

劇場公開日
2007年5月12日
彼岸花

彼岸花 (1958)

監督
小津安二郎
キャスト
有馬稲子, 久我美子, 佐田啓二

里見弴の小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。「東京暮色」以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高…

劇場公開日
1958年9月7日
映画ドラえもん のび太の新恐竜

映画ドラえもん のび太の新恐竜 (2020)

監督
今井一暁
キャスト
水田わさび, 大原めぐみ, かかずゆみ

藤子・F・不二雄原作のアニメ「ドラえもん」劇場版第40作目。シリーズ史上最高興収を記録した『映画ドラえもん のび太の宝島』の監督・今井一暁と、脚本の川村元気が再タッグを組む。シリーズ第1作、第26作でも描かれてきた“恐竜”をテーマに、愛らしい双子の恐竜・キューとミューが登場。のび…

劇場公開日
2020年3月6日
劇場版 おいしい給食 Final Battle

劇場版 おいしい給食 Final Battle (2020)

監督
綾部真弥
キャスト
市原隼人, 武田玲奈, 佐藤大志

給食マニアの教師と生徒の“静かな闘い”を描くコメディドラマの劇場版。 1984年。学校から給食がなくなることになり、給食マニアの教師・甘利田(市原隼人)に衝撃が走る。「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野(佐藤大志)は、給食改…

劇場公開日
2020年3月6日