全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

映画クレヨンしんちゃん / Crayon Shin-chan

Crayon Shin-chan Arashi wo Yobu Utau Ketsudake Bakudan

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

Crayon Shin-chan Arashi wo Yobu Utau Ketsudake Bakudan

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2007

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2007

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2007

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2007

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2007

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2007

公開日
2007年4月21日
上映時間
102 分
ジャンル
子供・家族 , アニメーション , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
Dolby Digital Surround EX

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

シンエイ動画, テレビ朝日, ADK, 双葉社

【解説】

沖縄旅行を楽しむ野原一家だったが、ふとしたことから愛犬シロのお尻に宇宙人「ケツだけ星人」が落とした爆弾がくっついてしまう。その事実を突き止めた宇宙監視センターUNTI(通称:ウンツィ)が爆弾の回収に動き出す。しんのすけは、その爆弾が地球を丸ごと吹き飛ばす破壊力を秘めていること、シロから取り外すことができないという事実を知る。また、謎の集団「ひなげし」も爆弾を狙い、シロを守るしんのすけたちと三つ巴の争奪戦が展開される。ウンツィはついにシロを捕獲、シロと爆弾をロケットで宇宙に打ち上げようとする。シロを救うためロケットに乗り込むしんのすけ。爆弾はシロから偶然外れ、しんのすけとシロは打ち上げられたロケットから無事に脱出、野原家に平和が訪れる。
大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第15弾。監督は、前作『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』のムトウユージ。

【公式サイト】

http://www.shin-ei-animation.jp

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ