全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2019

Shizukana ame

静かな雨

Silent Rain

CINANDOの作品・会社情報はこちら ※CINANDOの閲覧は権限に応じたログインが必要になります

(c)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋

(c)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋

(c)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋

(c)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋

公開日
2020年2月7日
上映時間
99 分
ジャンル
ロマンス , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

WIT STUDIO

【制作会社】

Tokyo New Cinema

【解説】

2018年に映画化された「羊と鋼の森」で注目を浴びた宮下奈都が2004年に発表した小説デビュー作の映画化。監督は『四月の永い夢』で第39回モスクワ国際映画祭国際映画批評家連盟賞ほかを受賞した中川龍太郎。
生物考古学研究助手の行助(仲野太賀)は1人でたいやき屋を営むこよみ(衛藤美彩)と出会い、少しずつ親しくなってゆく。しかしある朝、こよみは交通事故で意識不明に。奇跡的に意識を取り戻したこよみだが、後遺症により新しい記憶を1日しか保てなくなってしまう。

【公式サイト】

https://kiguu-shizukana-ame.com

【海外窓口】

ギャガ(株)
調達企画本部 海外セールス部

107-0062 東京都港区南青山2-22-18 TYビル
代表:依田巽
担当:渡辺晴子
tel: 03-5786-7135
fax: 03-5786-7139
E-mail: intlsales@gaga.co.jp
https://www.gaga.co.jp/intls


関連作品

わたしは光をにぎっている

わたしは光をにぎっている (2019)

監督
中川龍太郎
キャスト
松本穂香, 渡辺大知, 徳永えり

『四月の永い夢』で第39回モスクワ国際映画祭国際映画批評家連盟賞ほかを受賞した中川龍太郎が監督を務めるヒューマンドラマ。20歳の女性がさまざまな人との交流を経て、成長してゆく姿を描く。 早くに両親を亡くした宮川澪(松本穂香)は、湖の畔で祖母と2人で民宿を営んでいた。しかし、祖母…

劇場公開日
2019年11月15日
四月の永い夢

四月の永い夢 (2017)

監督
中川龍太郎
キャスト
朝倉あき, 三浦貴大, 川崎ゆり子

『愛の小さな歴史』『走れ、絶望に追いつかれない速さで』で東京国際映画祭への2年連続入選を最年少で果たした監督・中川龍太郎が手がける喪失と再生の物語。質の高い映画をグローバルに発信し続けている“Tokyo New Cinema”の最新作。 滝本初海(朝倉あき)27歳。ある日、3年…

劇場公開日
2018年5月12日
Plastic Love Story

Plastic Love Story (2013)

監督
中川龍太郎
キャスト
坂田麻衣, 高橋愛実, 山脇夕海

自主制作作品『Calling』『雨粒の小さな歴史』で海外からの注目も集めたインディーズ映画界の新鋭・中川龍太郎と、有志の若手アーティストが立ち上げた映画制作団体“Tokyo New Cinema”が手がけたラブストーリー。自らを傷つける女性と自殺した同級生、愛情に飢えた女子大生と…

劇場公開日
2014年1月18日
走れ、絶望に追いつかれない速さで

走れ、絶望に追いつかれない速さで (2015)

監督
中川龍太郎
キャスト
太賀, 小林竜樹, 黒川芽以

親友の死によって喪失感に苛まれる主人公の再生を描くロードムービー。監督・脚本は、『愛の小さな歴史』が第27回東京国際映画祭日本スプラッシュ部門に出品された新鋭・中川龍太郎。 青春時代をともにした親友・薫(小林竜樹)の死を受け入れられない漣(太賀)は、薫の描き遺した絵の中に中学時…

劇場公開日
2016年6月4日