全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Aruitemo aruitemo

歩いても歩いても

Still Walking

(c)「歩いても 歩いても」製作委員会

(c)「歩いても 歩いても」製作委員会

(c))「歩いても 歩いても」製作委員会

(c))「歩いても 歩いても」製作委員会

(c)「歩いても 歩いても」製作委員会

(c)「歩いても 歩いても」製作委員会

(c)「歩いても 歩いても」製作委員会

(c)「歩いても 歩いても」製作委員会

公開日
2008年6月28日
上映時間
114 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby SR

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「歩いても 歩いても」製作委員会, エンジンフイルム, バンダイビジュアル, テレビマンユニオン, 衛星劇場, シネカノン

【配給会社(国内)】

シネカノン

【制作会社】

エンジンネットワーク

【解説】

カンヌ国際映画祭最優秀男優賞、シカゴ国際映画祭金のプラーク賞など数々の賞に輝いた『誰も知らない』の是枝裕和監督。自身の体験を反映させた本作はサンセバスチャン国際映画祭脚本家協会賞、マル・デル・プラタ国際映画祭最優秀賞を受賞。撮影の山崎裕、美術の磯見俊裕らこれまでも是枝作品を支えてきたスタッフが集結し、平凡な家族のかけがえのない時間を浮き彫りにした。
夏の終わりに、横山良多(阿部寛)は、妻とその連れ子である息子と共に実家を訪れる。15年前に亡くなった優秀な兄といつも比べられてきた良多は父に反発しており、一泊するのは気が重い。開業医だった父、主婦として家を守ってきた母、そこに姉の一家も日帰りで訪ねて来ており、にわかに大所帯となった家で懐かしい母の手料理を囲む。何も変わらないようでいて確実に歳を取っている両親と、ひとつずつ小さな約束をして実家を後にするが、その約束は果たされることがなかった。

【公式サイト】

http://www.aruitemo.com/index.html

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: トロント国際映画祭

【映画祭・受賞歴】

サン・セバスチャン国際映画祭2008 脚本家連盟賞

ユーラシア国際映画祭2008 最優秀監督賞

マル・デル・プラタ国際映画祭2008 金賞(最優秀賞)

ナント三大陸映画祭2008 最優秀女優賞

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ