全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Hotaru no haka

火垂るの墓

Grave of the Fireflies

(c)2008 「火垂るの墓」パートナーズ

(c)2008 「火垂るの墓」パートナーズ

(c)2008 「火垂るの墓」パートナーズ

(c)2008 「火垂るの墓」パートナーズ

公開日
2008年7月5日
上映時間
100 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby SR

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『火垂るの墓』フィルムパートナーズ

【配給会社(国内)】

パル企画

【解説】

スタジオジブリのアニメーションで知られる野坂昭如の同名小説を実写映画化した人間ドラマ。『誰がために』で注目された日向寺太郎が兵庫県にオールロケを敢行、静かな映像で戦下の日本の悲劇を瑞々しく浮き彫りにする。
1945年6月、神戸を襲った空襲で病身の母を亡くし、父は出征したまま連絡が途絶え、清太(吉武怜朗)は妹・節子(畠山彩奈)とともに西宮の遠い親戚宅で世話になることになった。だが、おばさん(松坂慶子)の冷たい仕打ちに耐えられず、清太は節子を連れ、その家を出て防空壕の中で2人だけの生活を始める。日に日に悪化する戦況とともに、やせ細っていく節子。清太は、時折母の優しさ、父の厳しさ、つい数ヶ月前までの平和な生活を思い出しながら、妹を励まし、懸命に生きていこうとする。そして、日本は敗戦の日を迎えた。

【公式サイト】

http://www.hotarunohaka.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

魂のリアリズム 画家 野田弘志

魂のリアリズム 画家 野田弘志 (2014)

監督
日向寺太郎
キャスト
野田弘志

現代日本を代表する写実派の画家・野田弘志を追ったドキュメンタリー。「聖なるもの THE IV 鳥の巣」を制作する野田に密着し、芸術家の情熱をカメラに焼き付ける。監督は、実写版『火垂るの墓』で知られる日向寺太郎。 戦後の抽象画全盛期に、緻密なリアリズム絵画で画壇デビューした野田弘…

劇場公開日
2014年8月23日
爆心 長崎の空

爆心 長崎の空 (2013)

監督
日向寺太郎
キャスト
北乃きい, 稲森いずみ, 柳楽優弥

長崎原爆資料館館長を務める芥川賞作家・青来有一の原作を、実写版『火垂るの墓』の日向寺太郎監督が映画化。母を亡くした娘と娘を亡くした母の運命的な出会いを描く。ジャズピアニスト小曽根真が初の映画音楽に挑戦した。 大学生の清水(北乃きい)は、母とケンカした夜に母が心臓発作で亡くなり、…

劇場公開日
2013年7月13日
ベトナムの風に吹かれて

ベトナムの風に吹かれて (2015)

監督
大森一樹
キャスト
松坂慶子, 草村礼子, 奥田瑛二

史上初となる日本・ベトナム合作映画。ベトナムの日本語教師・小松みゆきが、認知症の母との暮らしを綴ったエッセイ「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を原案に、『ヒポクラテスたち』の大森一樹が監督を務める。 ハノイ在住の日本語教師・みさお(松坂慶子)は、父の訃報を受けて新潟へ。母・シズ…

劇場公開日
2015年10月17日
大阪ハムレット

大阪ハムレット (2008)

監督
光石冨士朗
キャスト
松坂慶子, 岸部一徳, 森田直幸

「少年アシベ」などの人気漫画家・森下裕美のオムニバス短編集を、ハートフルな人情喜劇として映画化。大阪の下町でたくましく生きる母子と1名の家庭の日常を、『おぎゃあ。』の光石富士朗監督のメガホンで明るくユーモラスに描き出す。肝っ玉かあさん役の松坂慶子をはじめ、説得力たっぷりのキャスト…

劇場公開日
2009年1月18日