全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Hahen no kirameki

破片のきらめき

The Sparkle of Fragments

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

(c)2008心の杖として鏡として製作委員会

公開日
2008年1月30日
上映時間
80 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
DVCAM
スクリーンサイズ
Standard (1:1.37)
サウンドプロセッシング
Mono

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

心の杖として鏡として製作委員会

【解説】

【公式サイト】

http://www.geocities.jp/hahennokirameki/

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: ヴズール国際アジア映画祭 2008

【映画祭・受賞歴】

ヴズール国際アジア映画祭 2008 観客賞(ドキュメンタリー部門最優秀作品賞)

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

雪子さんの足音

雪子さんの足音 (2019)

監督
浜野佐知
キャスト
吉行和子, 菜葉菜, 寛一郎

2017年の芥川賞候補になった木村紅美の同名小説を、『百合祭』の監督・浜野佐知、主演・吉行和子コンビで映画化。熱中症で死亡した老女の“20年前”に遡り、孤独に生きてきた女性のリアルな闇を描き出す。 出張で学生時代を過ごした地方都市を訪れた薫(寛一郎)は、かつて下宿した月光荘の大…

劇場公開日
2019年5月18日
燦燦 さんさん

燦燦 さんさん (2013)

監督
外山文治
キャスト
吉行和子, 宝田明, 山本學

老夫婦の愛を描いた『此の岸のこと』でモナコ国際映画祭2011短編部門ほか5部門を受賞した外山文治監督が、再び老いをテーマに据えたヒューマンドラマ。77歳で“婚活”に励むヒロインを、吉行和子が快活に演じる。 10年におよぶ介護のすえに夫を亡くした鶴本たゑ(吉行)は、街で見かけたウ…

劇場公開日
2013年11月16日
人生、いろどり

人生、いろどり (2012)

監督
御法川修
キャスト
吉行和子, 富司純子, 中尾ミエ

実話に基づくシルバー世代のサクセスストーリー。過疎化と高齢化が進む徳島県の山間部で、幼なじみの老女3人が料理を彩る“つまもの”ビジネスを立ち上げる。新事業に挑む苦労話のなかに、家族との軋轢をはじめとする深い人間ドラマも挿入。 徳島県の小さな町の農協職員・江田(平岡祐太)は、道端…

劇場公開日
2012年9月15日
シェアハウス

シェアハウス (2011)

監督
喜多一郎
キャスト
吉行和子, 佐伯めぐみ, 浅田美代子

年齢も境遇も異なる女4人の共同生活を通して、新しいライフスタイルを考える人間ドラマ。監督はサーフィン映画を多く手がける喜多一郎で、本作でも舞台を湘南に設定。夫と娘夫婦に先立たれた有希子(吉行和子)、ケータイ小説家の麗子(浅田美代子)、離婚した郵便局員の花恵(木野花)は気の置けない…

劇場公開日
2011年11月12日