全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Ike-chan to boku

いけちゃんとぼく

Good Bye, My Secret Friend

(c)2009 「いけちゃんとぼく」製作委員会

(c)2009 「いけちゃんとぼく」製作委員会

(c) 2009「いけちゃんとぼく」製作委員会

(c) 2009「いけちゃんとぼく」製作委員会

公開日
2009年6月20日
上映時間
107 分
ジャンル
アクション・冒険 , ドラマ , SF・ファンタジー , ロマンス , 子供・家族 , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby SRD

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「いけちゃんとぼく」製作委員会

【配給会社(国内)】

角川映画

【解説】

「毎日かあさん」などで知られる人気漫画家・西原理恵子が、初めて手掛けた心暖まる絵本を実写化。『子ぎつねヘレン』の人気子役・深澤嵐演じる主人公と、不思議な生物“いけちゃん” の愛情あふれる交流を、温かく柔らかな視線で見つめる。監督・脚本はCMディレクター出身で、本作が劇場映画デビュー作となる大岡俊彦。色も形も自在に変化するいけちゃんをCGでほんわかと描き、せつない痛みに満ちたファンタジックな世界を構築した。
感受性の強い9歳のヨシオ(深澤嵐)のそばには、彼にしか見えない謎の存在・いけちゃん(声:蒼井優)がいつも寄り添っている。ガキ大将にいじめられれば慰めてくれるし、1人きりの夜には勇気づけてくれる。その一方、ヨシオがほかの女の子と仲良くすると真っ赤になって怒り出す。ヨシオはそんないけちゃんに助けられて子ども時代のトラブルを克服して行くが、成長するにつれてだんだんいけちゃんの姿が見えなくなってしまう。

【公式サイト】

http://www.ikeboku.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ