全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Kikansha Sensei

機関車先生

Silent Big Man

(C) 2004「機関車先生」製作委員会

(C) 2004「機関車先生」製作委員会

(C) 2004「機関車先生」製作委員会

(C) 2004「機関車先生」製作委員会

公開日
2004年7月31日
上映時間
123 分
ジャンル
劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

日本ヘラルド映画, 電通, テレビ朝日, プラウドマン, ユーティーネット, テアトルアカデミー, ウィザードピクチャーズ

【解説】

瀬戸内海に浮かぶ小島、葉名島。吉岡誠吾(坂口憲二)は、生徒が7人の島の小学校に臨時教師としてやってくる。この島は彼の母親の故郷であり、母親が捨てた故郷でもある。それゆえ島の人のなかには誠吾に冷たい者もいる。誠吾は口がきけないが、子供たちは誠吾を「機関車先生」と呼び慕う。学校では歌を歌い、絵を描き、楽しい日々は過ぎていく。島の人も徐々に彼を受け入れて行く。口がきけなくなるきっかけとなった剣道の大会に、島の代表として出ることになった誠吾は、島の人々のために戦い勝つ。しかし、そんな日々も終わり、誠吾は島から出る決意をする。やめようと思っていた教師を再びやり始めるためだ。島に残された子供たちは泣きながら「ありがとう」と手話で呼びかけ、遠く離れていく船を見送るのだった。監督の廣木隆一は、『ヴァイブレータ』など、近年数多くの作品を手掛けている。

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ