全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Hebano

へばの

Goodbye

公開日
2009年1月31日
上映時間
81 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DVCAM
スクリーンサイズ
SD 3:4
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

team JUDAS

【配給会社(国内)】

team JUDAS

【解説】

核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村を舞台に、1組の男女の別離と再会を描いた、同県出身の木村文洋の長編デビュー作。カイロ国際映画祭デジタル部門でシルバーアワードを受賞するなど、海外でも注目を集めた。父の大樹(長谷川等)と2人暮らしの紀美(西山真来)は、核燃料再処理工場で働く治(吉岡睦雄)と婚約し、ささやかな幸せを感じていた。だがある日、治が作業中に被曝。将来への影響を危惧した治は、紀美の前から姿を消してしまう。

【公式サイト】

http://teamjudas.lomo.jp/

【映画祭・受賞歴】

ロッテルダム国際映画祭 2009
ニッポン・コネクション 2009
カイロ国際映画祭 2008 インターナショナル・コンペティション・デジタル・フィーチャー・フィルムズ部門 シルバー・アワード

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ