全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Senritsu Meikyu 3D

戦慄迷宮3D

THE SHOCK LABYRINTH : EXTREME 3D

(c)ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009

(c)ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009

(c)ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009

(c)ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009

公開日
2009年10月17日
上映時間
95 分
ジャンル
スリラー , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Other

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

小椋事務所

【配給会社(国内)】

アスミック・エース・エンタテインメント

【解説】

アジア圏初のデジタル3D長編映画。世界最長のお化け屋敷である富士急ハイランドの「戦慄迷宮」をモチーフにしたデジタル3Dスリラー。監督は『呪怨』の清水崇。柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼など今後が期待される若手俳優の共演も話題を集めた。ある遊園地。病院を模したお化け屋敷で、3人の死体が発見される。随所に恐ろしい仕掛けが施されたアトラクション内での捜査は難航。やがて事件の裏側に、10年前に同じ場所で行方不明となった少女の存在が浮かび上がってくる。

【公式サイト】

http://3d-shock.asmik-ace.co.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ