全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Riyuu

理由

RIYUU (The Motive)

(C) 2004 WOWOW / PSC

(C) 2004 WOWOW / PSC

公開日
2004年12月18日
上映時間
160 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

WOWOW, PSC /大林宣彦事務所

【解説】

ある高層マンションの20階の一室で3体の惨殺死体、そして、その一室から落下したと思われる男性の遺体が地上で発見される。住人台帳では、その部屋には小糸信治とその家族が住んでいることになっていた。しかし、発見された遺体は小糸一家のものではない。小糸家はローンが支払えず、夜逃げしていたのだ。被害者たちは、小糸が新たな買い手に部屋を明け渡さないために住まわせていた砂川一家だった。その部屋を競売で落札した石田という男が行方をくらませたため、彼に嫌疑がかかる。ところが砂川の妻だという女性が名乗りを上げ、殺された4人が砂川一家ではなく、他人同士の疑似家族であったことが判明。事件はさらに謎を深めるが、多くの人々の証言から次第にその真相が浮かび上がっていく。『時をかける少女』『ふたり』の監督である大林宣彦が、100人を超える人々の証言によって構成される原作を忠実に再現している。

【海外窓口】

(株)WOWOW
映像ビジネス部

107-6121 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル21F
担当:高川彩
tel: 03-4330-8169
fax: 03-4330-8166
E-mail: aya.takagawa@wowow.co.jp
http://www.wowow.co.jp


関連作品

この空の花 -長岡花火物語

この空の花 -長岡花火物語 (2011)

監督
大林宣彦
キャスト
松雪泰子, 高嶋政宏, 原田夏希

『転校生』の大林宣彦監督が、新潟県長岡市を舞台にしたヒューマンドラマ。女性新聞記者が長岡の人々を取材するなかで、不思議な体験を重ねていく。幻想的な物語を通じ、数々の戦渦や災害を乗り越えてきた長岡の歴史と美しい風土を描き出す。 地方新聞記者の玲子(松雪泰子)に、かつての恋人・健一…

劇場公開日
2012年5月12日
野のなななのか

野のなななのか (2014)

監督
大林宣彦
キャスト
品川徹, 常盤貴子, 村田雄浩

大林宣彦監督が北海道・芦別市を舞台に描き出す家族ドラマ。前作『この空の花 長岡花火物語』に引き続き、生と死の境界線に焦点を当て、ある家族に隠された戦争の秘話を浮かび上がらせる。 家長・光男(品川徹)が他界し、ばらばらに暮らす親族たちが冬の芦別に集結。そこへ突如、信子(常盤貴子)…

劇場公開日
2014年5月17日
花筐/HANAGATAMI

花筐/HANAGATAMI (2017)

監督
大林宣彦
キャスト
窪塚俊介, 満島真之介, 常盤貴子

大林宣彦監督が、1977年のデビュー作『HOUSE/ハウス』以前に書き上げていた脚本を映画化。『この空の花 - 長岡花火物語』『野のなななのか』に続く“戦争三部作”の集大成。 1941年春。佐賀県唐津に暮らす叔母(常盤貴子)のもとにやってきた俊彦(窪塚俊介)。学友たちとは“勇気…

劇場公開日
2017年12月16日
その日のまえに

その日のまえに (2008)

監督
大林宣彦
キャスト
南原清隆, 永作博美, 筧利夫

直木賞作家・重松清の同名連作小説を、『SADA 戯作・阿部定の生涯』で1998年ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞に輝いた大林宣彦が映画化。脚本は『異人たちとの夏』で大林監督とコンビを組んだ市川森一。 人気イラストレーターの日野原健大(南原清隆)は、売れない時代から支えてくれた…

劇場公開日
2008年11月1日