全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2010

Norway no mori

ノルウェイの森

Norwegian Wood

(c)2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

(c)2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

(c)2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

(c)2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

公開日
2010年12月11日
上映時間
133 分
ジャンル
ドラマ , ロマンス , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm,DCP
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)
サウンドプロセッシング
Dolby SRD
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

アスミック・エース エンタテインメント, フジテレビジョン

【配給会社(国内)】

東宝

【制作会社】

アスミック・エース エンタテインメント

【解説】

世界的ベストセラーとなった村上春樹の同名小説を映画化。対照的な女性2人の間で揺れる青年の葛藤を繊細に描く。監督&脚本は『青いパパイヤの香り』など、しっとりとした映像美で名高いトラン・アン・ユン。親友の自殺を引きずる大学生のワタナベ(松山ケンイチ)は、彼の恋人だった直子(菊地凛子)と偶然再会。付き合いを深めるが、直子は精神のバランスを崩して入院してしまう。ワタナベは直子を心配しつつも、大学で出会った緑(水原希子)にも惹かれ始める。

【公式サイト】

http://www.norway-mori.com/

【映画祭・受賞歴】

ベネチア国際映画祭 2010 コンペティション部門 正式出品
ドバイ国際映画祭 2010 アジア・アフリカ部門 最優秀作曲賞

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

658km、陽子の旅

658km、陽子の旅 (2022)

監督
熊切和嘉
キャスト
菊地凛子

『バベル』の菊地凛子が日本映画で初めて単独主演したロードムービー。熊切和嘉監督が孤立した40代女性の心の揺らぎを繊細に描写した。 夢破れて以来、20数年を引きこもり同然で過ごしてきた42歳・独身のフリーター・陽子(菊地凛子)。長年断絶していた父親が亡くなった知らせを受け、渋々な…

劇場公開日
2023年7月28日
ロストケア

ロストケア (2023)

監督
前田哲
キャスト
松山ケンイチ, 長澤まさみ

介護の問題に鋭く切り込んだ葉真中顕のミステリー小説を映画化。42人を殺害した介護士を取り巻く厳しい現実を、前田哲監督のメガホンにより浮かび上がらせる。 ある民家で老人と訪問介護センターの所長の死体が発見された。捜査線上に浮かんだ献身的な介護士・斯波宗典(松山ケンイチ)に対し、鋭…

劇場公開日
2023年3月24日
川っぺりムコリッタ

川っぺりムコリッタ (2021)

監督
荻上直子
キャスト
松山ケンイチ, ムロツヨシ, 満島ひかり

『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子監督がオリジナル脚本で描き出す、人と人とのつながりの物語。他人と食卓を囲み、交わす会話の温もりを通して、幸せの意味を問う群像劇。 北陸のとある工場で働き、安いボロアパート“ハイツムコリッタ”で暮らし始めた山田(松山ケンイチ)。他人と関わらず…

劇場公開日
2022年9月6日
BLUE/ブルー

BLUE/ブルー (2021)

監督
𠮷田恵輔
キャスト
松山ケンイチ, 木村文乃, 柄本時生

『ヒメアノ~ル』などで知られる𠮷田恵輔監督が、30年以上続けてきたボクシングを題材に自ら脚本を書き上げた意欲作。成功が約束されていなくとも努力を尽くす挑戦者たちの生き様を描く。 誰よりもボクシングを愛するが負け続きの瓜田(松山ケンイチ)。一方、後輩の小川(東出昌大)は日本チャン…

劇場公開日
2021年4月9日