検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

すべては海になる

ALL TO THE SEA

2009

Subete wa umi ni naru

(c)メディア・ミックス・ジャパン

(c)メディア・ミックス・ジャパン

(c)メディア・ミックス・ジャパン

(c)メディア・ミックス・ジャパン

公開日 : 2010年1月23日
上映時間 : 119 分
ジャンル : ドラマ , 劇映画

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm
スクリーンサイズ : American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング : DTS
字幕:英語

【監督】 山田あかね

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

メディア・ミックス・ジャパン

【配給会社(国内)】

東京テアトル

【解説】

TVドラマ「時効警察」の脚本家としても知られる山田あかねが、新人監督として自身の同名小説を映画化した人間ドラマ。それぞれの事情を抱える 27歳の女性と17歳の少年が、“本”を通して心の距離を縮めて行く。少年役は『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞した柳楽優弥。大手の書店で働く夏樹(佐藤江梨子)は、“愛”をテーマにした棚作りが得意。ある日、中年女性が店内で騒ぎを起こしたことで、彼女の高校生の息子・光治(柳楽優弥)と出会う。

【公式サイト】

http://sea.jp.msn.com/

【海外窓口】

(有)オープンセサミ
104-0061 東京都中央区銀座1-14-6 3F
代表:阿部律子
担当:中根佳穂
tel: 03-5159-0871
fax: 03-3561-6262
E-mail: ritsuko@open-sesame.jp , kaho@open-sesame.jp