全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2010

Teidakankan umito sango to chiisana kiseki

てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡

Sunshine Ahead

(c)2010『てぃだかんかん』製作委員会

(c)2010『てぃだかんかん』製作委員会

(c)2010『てぃだかんかん』製作委員会

(c)2010『てぃだかんかん』製作委員会

公開日
2010年4月24日
上映時間
120 分
ジャンル
ドラマ , 子供・家族 , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

博報堂DYメディアパートナーズ, よしもとクリエイティブ・エージェンシー, 小学館, ワーナーミュージック・ジャパン, キングレコード, ガンジス, 琉球放送, リーライダーす, アートプリント, 第一製版, ショウゲート

【配給会社(国内)】

ショウゲート

【制作会社】

リーライダーす

【解説】

実話に基づく夫婦の愛情物語。ズブの素人ながら養殖サンゴの移植と産卵に成功した男と、彼の夢を支えた大らかな妻の絆を、沖縄の自然をめぐる厳しい現実を踏まえて描く。本土から故郷の沖縄へと戻り、幼なじみの由莉(松雪泰子)と結婚した健司(岡村隆史)は、気楽に始めた飲食店が当たって幸せな日々を送っていた。だがある日、健司は久々に潜った海でサンゴの死滅問題に直面。4軒に増えていた店をすべて閉め、サンゴの再生プロジェクトに尽くすと宣言する。

【公式サイト】

http://tida.goo.ne.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

お父さんのバックドロップ

お父さんのバックドロップ (2004)

監督
李闘士男
キャスト
宇梶剛士, 神木隆之介, 南果歩

監督はテレビ番組のディレクターを経て、今回が初の監督作品となる李闘士男。原作は中島らもの小説。中年プロレスラー、下田牛之助(宇梶剛士)は妻を亡くし、息子の一雄(神木隆之介)とともに、父親の暮らすアパートに戻ってきた。仲間のプロレスラーたちが集まり、引っ越し祝いが行われる。盛り上が…

劇場公開日
2004年10月9日
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 (2017)

監督
李闘士男
キャスト
榮倉奈々, 安田顕

ナレッジコミュニティ「Yahoo!知恵袋」に投稿され、話題を呼んだ質問をモチーフにしたラブコメディ。『幕末高校生』『神様はバリにいる』の李闘士男監督がメガホンをとる。 結婚3年目のサラリーマン・じゅん(安田顕)は、妻のちえ(榮倉奈々)とふたり暮らし。ある日、じゅんが仕事から帰宅…

劇場公開日
2018年6月8日
神様はバリにいる

神様はバリにいる (2014)

監督
李闘士男
キャスト
堤真一, 尾野真千子, ナオト・インティライミ

ハウツー本「出稼げば大富豪」を、『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が映画化したコメディ。数多くの日本映画に出演している堤真一が、破天荒で独自の哲学を貫く大富豪を怪演する。劇中の大部分をインドネシアのバリ島で撮影した。 婚活事業に失敗し、借金を抱えてバリ島に逃れてきた照…

劇場公開日
2015年1月17日
幕末高校生

幕末高校生 (2014)

監督
李闘士男
キャスト
玉木宏, 石原さとみ, 佐藤浩市

1994年の同名TVドラマに着想を得たコミカル時代劇。『のだめカンタービレ』シリーズの玉木宏と『許されざる者』の佐藤浩市が、歴史上の人物を現代的に演じる。監督は『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男。 1868年にタイムスリップした高校教師・未香子(石原さとみ)とその生徒たち…

劇場公開日
2014年7月26日