全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Otosan no Backdrop

お父さんのバックドロップ

Backdrop del mio Papa

(C)『お父さんのバックドロップ』製作委員会

(C)『お父さんのバックドロップ』製作委員会

(C)『お父さんのバックドロップ』製作委員会

(C)『お父さんのバックドロップ』製作委員会

公開日
2004年10月9日
上映時間
98 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『お父さんのバックドロップ』製作委員会, シネカノン, スナップ, リーライダーす

【解説】

監督はテレビ番組のディレクターを経て、今回が初の監督作品となる李闘士男。原作は中島らもの小説。中年プロレスラー、下田牛之助(宇梶剛士)は妻を亡くし、息子の一雄(神木隆之介)とともに、父親の暮らすアパートに戻ってきた。仲間のプロレスラーたちが集まり、引っ越し祝いが行われる。盛り上がる大人たちを尻目に、一雄は白けた顔をしている。一雄は、プロレスが大嫌い。所属団体の経営難を救うために悪役に転向した牛之助を恥ずかしく思い、学校のクラスメイトにも牛之助の職業を内緒にしていた。一雄の気持ちを知った牛之助は、プロレスラーである自分のことを認めてもらうため、空手チャンピオンとの異種格闘技戦に挑む。何度も倒されながら、それでも立ち上がり、チャンピオンに向かっていく牛之助。そしてついに彼の必殺技、バックドロップが炸裂する。牛之助は一雄の目の前で奇蹟の逆転勝利を収める。

【海外窓口】

(株)ジェイ・シネカノン
105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビルディング8F
代表:丁廣鎮
tel: 03-5408-6176
fax: 03-5408-6074
http://www.j-cqn.co.jp